So-net無料ブログ作成

エネルギーをもらうとき [育児]

 この前のブログで、自己肯定感についてちょっと書いたよね。
それで、自己肯定感について考えている人って、結構いるんだということも
書いたんだけど、まあ、それが反映されるようなアクセス数が、
このブログにもあったんだよ。
 
びっくりだよ!
自己肯定感
20090428175238.jpg
 
 
さて、写真は家の近くの原っぱ。
こんなところが、まだあるんだからいい場所に住んでいるよね。
 
 
自己肯定感についてグルグル考えていたら
とうがらしと同じ学年の女の子が遊びにきた。
 
「外に行こう!」というので
みんなで、外にでかけていった。
 
行った先は、原っぱ。
背の高くなった草をかきわけてかめちゃんが真中に座る。
ゴロゴロ寝ころんでみる。
 
まるでネコである。
 
こういう時のかめちゃんの遊び方は天才的。
 
「神様のお告げ」
なんていって目をつぶって話している。
うーん。
実にそんな雰囲気だった。
 
草をかき分けて道をつけていってみる。
すぎなをむしって、ぶつけあってみる。
 
なんとも言えないエネルギーがみなぎってきて、
とても元気になってきた。
大地のエネルギー。
子どものエネルギー。
 
子どもたちとかけっこ競争・・・うーんいい勝負。
スキップ競争・・・これは、負けた。
ハンディをつけてもらった。
トホホ。
 
遊んであげているのではなくて、遊ばせていただいている感じ。
子どもを育てるのは、育ててあげているではなくて、
”育てさせていただいている”のかもしれない。
 
深いレベルで感じたら、常に学んで、エネルギーをいただいているのは
大人の方かも知れない。
 
でも、やっぱり今日もイライラするかも・・・。
仕方ないよね、繰り返しだ。
 
さて、頑張るか・・・。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

自己肯定感 [育児]

 この頃、「自己肯定感」について考えているゆかぞうです。
 
「自己肯定感」
 
深いお題ですなー。
ちょっとネットで検索してみたら、出てくる出てくる・・・。
 
子育て本から、教育本、ブログ、教育研究所、論文などなど・・・。
みんな考えているんですなー。
 
ゆかぞう的には、ありのままの自分のすべてを受け入れ、
努力している自分も含めて自分を好きでいること。
 
こんなふうに定義している。
”ありのままの自分を受け入れる”って結構むずかしいんだけどね~。
 
さて、みなさん。自己肯定感って何だと思う?
 
 
20090427114637.jpg
写真は、昨日紹介した「ゼルコバ」の室内。
なかなか趣があっていい。
 
一人本でも持ってのんびりしてみたい場所でもある。
また行きたいな~。
 
ちょっと疲れているのかな?
家族中で熱でも出せたら、すっきりするかも?
 
ゆかぞうももう、6年ぐら熱を出していない・・・。
そろそろ出したいかも。
 
つづく。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ゼルコバでお祝い [育児]

 
今日は、結婚記念日でした。
今年で、12回目の記念日です。 
 
結婚式は、札幌で挙げたの。
新婚旅行は、
北海道を友人とテレマークスキーをして、
その後大阪に飛び、船に乗って
中国の上海と蘇州へ、
そこから、九州のゆすぞうの実家に飛行機で帰り、
羽田に戻ってやっと終了だった。
 
ゴールデンウイークに結婚休暇に有給をつけた超豪華版だったよ。
 
まあ、旅人同士の結婚だから、やっぱり旅をしなくちゃね。
 
ということで、今日はゆすぞうも会社を休んで二人のんびりゼルコバへ。
 
 
20090427114959.jpg
 
 
 
ここは、ゆすぞうとお気に入りの場所。
室内でも、庭でも食べられる。
 
写真からも見えるように、ゆったりとした空間に
心地よい食材でできたパン。
 
風の音も心地よく、のんびりしてきました。
 
そこで、話していたことはやっぱり子どものこと。
親なんだなーとしみじみ思う。
 
なんとなく、虹ちゃんもやってきていた感じがした。
虹ちゃんが亡くなった数日後に家族で来た場所だから。
 
本当に子どもを通して、色々なことが起こるけれど
それを紡げることのありがたさをしみじみと思う。
虹ちゃんが教えてくれたこと・・・。
 
 
みんなは、どんな結婚記念日を過ごしているのかな? 
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ゆらぎない”泉” [育児]

ここ数日、子どもたちに読み聞かせをしている本。
「ふとったきみとやせたぼく」
 
小学生の葛藤や友達との関係が書かれている。

 

ふとったきみとやせたぼく (フォア文庫 A 11)

ふとったきみとやせたぼく (フォア文庫 A 11)

  • 作者: 長崎 源之助
  • 出版社/メーカー: 理論社
  • 発売日: 1979/01
  • メディア: 新書

 日々、学校で学んでくる子どもたち。
勉強以外の学びの方が多いかもしれない。
 
今週も終わってよかったねー。
途中までかめちゃんと一緒にとうがらしを迎えに行って、
話しながら帰ってくる。
 
なんでもない通学路が、やさしさの道に変わる気がする。
 
他の子どもたちにも声をかけてみる。
 
「今日さー超おこられちゃったよ」と言う子
 
疲れてる?大丈夫?と声をかけると
「うん」と静かにうなずく子
 
「なんで迎えに行くの?」なんて屈託なく話しかけてくる子
 
 
色々な子どもたちと出会う。
 
 
そんな時、自分は「泉」の近くにいたいと思う。
いくらでも湧いてくる。
”絶対”と”真理”がゆらぎなく湧いてくる泉。
 
我が家の子どもたちも今日はのんびりしている。
もちろんゆかぞうも、ゆったりとした時間を持てている。
 
ゆらぎない”泉”から、ゆったりと充電することにしよう。
 
みんなも一週間お疲れ様。
 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

花との対話 [虹の小屋]

 
この頃、ジェットコースターな毎日です。
あがったり、さがったり、水しぶきがかかったり・・・。
 
時間がたたないと降りられないと思っていたけど、
今朝の夢で、実は簡単に降りられるということもわかりました。
そして、自分がそのスピードを作っているということも・・・。
 
ゆ・夢で解る?
一体どんなジェットコースターなんでしょう。 

 
一体ゆかぞうなんじゃ?どうした?
そう思っているみなさん!
そうなんです・・・よくわかりません。
  
20090420115048.jpg
 
 
そんなこんなで、「虹の小屋」お花の会に行ってきました。
今日は、先生の生徒さんからいただいたという花材がたくさんあって、
3種類もお稽古させていただきました。
 
 
集中したありがたい時間。
お花との対話。
花の一つ一つが全体にまとまって、正面を向いて語りかけてくれるように活ける。
 
この花の顔はどこかな~と覗き込む。
あーあったあった、ここだったのね~とうれしくなる。
 
お花も茎をもってぐるりと一周させると
そこで、色々な変化が見えてくる。
色々な姿と主張が・・・。
 
これって、家族と向かい合った時も同じだよね。
色や形やまとまりをどうつけていくのか?
 
それは、結局自分次第。
だったら、ゆったりと眺めながら行きたいね。
 
オイオイ。
ジェットコースターに乗ってる人が何を言うか!
と言う感じだけど、理想ですから・・・
あくまでも・・・。
 
先生今月もありがとうござました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

”かめめ”の見守り [育児]

 
最近、かめちゃんがいつも一緒にいる子”かめめちゃん”
とうがらしをかめめちゃんのペットシッターにしてまで、
大事にしている。
 
ペットシッターをまじめにしているとうがらしにも笑えるが・・・。
 
 
 
20090419171409.jpg
 
 
 

”かめめちゃん”の見ている先にあるのは、
土曜日に植えた、ひまわりのたねの”ひまちゃん”
名前を付けて、鉢植えにしてある。

 
日曜日、かめちゃんがでかけるときに
 
「ねーかめちゃん。ひまちゃんをちゃーーーんと
 見ていてね」
 
そう言い聞かせて出かけて行った。
 
かめめの目線で世界を見たら、なんとも心地よかったので、
思わず写真を撮ってみた。
 
大人の目線では、心地よさはわからなかっただろう。
 
かめちゃんワールドは、今日も行く。
かめめちゃんとひまちゃんと作る世界は、どんな発展があるのか・・・。
 
乞うご期待!!

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

クラス発表会 [育児]

  
かめちゃんの通うヤマハ音楽教室も、第3期目が終わった。
今日は、クラス内の発表会。
一人でみんなの前に立って、1曲歌い、1曲弾く。
 
いい調子で練習していった。
歌う曲も弾く曲も同じだったので、先生に「弾き歌いする?」と
聞かれて、歌いながら弾くことになった。
 
すごいねーそんなことできちゃうんだ。
先生に音を調節してもらって、その後は一人でやっていたよ。
 
とてもうれしそうなかめちゃんでした。
 
良かったね。
 
 
20090418145105.jpg
 
 
 
 
しかしねー
我が家の子どもたちって、なんてマイペースなんでしょうね。
 
昨日も今日も本当に色々ありましたよ。

自分の時間を持てていると言えばそれまでだけど、
ゆかぞうは、ひたすら”忍”でございますよ。
 
おこらなーーーーい!
えがおでーーーー!を心の中で繰り返し
 
途中ジョークを交えながらもひたすら待つ・・・。
私、せっかちなのにーーーー。
 
あまりに色々なことがあったので、昨夜の夜、久しぶりに瞑想してみた。 
そして、瞑想していたらこんなイメージが浮かんだ。
 
「あなたは、今まで大地を駆け抜けてきたでしょ。
 それで、人と関わってきた。 
 でもね、そこにずっとたたずんで、人の成長を見守ることも
 できるんですよ。
 
 走っていたら、種から双葉が出る瞬間が見えますか?
 動いていたら、相手の思考するスピードがわかりますか?
 
 あなたが、動かずにそこにいても、
 駆け抜ける風は、あなたにいつも情報を運んできてくれます。
 
 そこにいて、微笑を湛えて見ていなさい。」
 
 
そんなイメージだった。
自分にとって、今瞑想の時間は、宝物の時間になりつつある。
確かに、今の私に必要な心のありような気がする・・・。 
 
 
えーーーーーーーーーーーっつ!
と思って、このブログを見ているあなた!!
 
一度、自分の好きな心地いい音楽を流しながら、
一人静かに目を閉じてみたらどう?
 
心穏やかになれるよ。
自分のための、自分だけの時間をどうぞ楽しんでみてね。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

和顔施(わげんせ) [育児]

 昨日に引き続き、今日も学校に・・・。
今日は、とうがらしの授業参観&懇談会。
 
「アーーーーーーーーーー今日も調子悪い・・・」
「でもーーーーーーーーーー今日は授業参観だからーーーー
 学校行ってーーーーー月曜日休むことにするーーーー」 
 
20090417141932.jpg
 
  
 
 
そういって、学校に出かけて行ったとうがらし。
一日保健室にも行かずになんとか頑張ったようだ。
 
のんびり、じっくり、考え事をしながら生活するとうがらしに、
学校のスピードは、速すぎるんだな~と授業を見ていて実感。
 
ストップウォッチを基準に色々効率よく進められていく授業に、
「あれーーーーそれってーーーー」って考えているうちに
時間がたって、先に進んでいってしまうんだろうな。
 
 
それでも、教室の中を覗き込むと、となりの子がとてもいい雰囲気で
とうがらしに話しかけてくれている。
グループの子も、なんとなくそんなとうがらしを認めてくれている。
 
気持ちのいい空間だった。
 
 
そこで思い出した。
昨日登場した”修行僧とりさま”のお言葉。
 
 
「和顔施(わげんせ)」である。
仏教の言葉だそうだが、和顔悦色施ともいいます。
いつもなごやかで穏やかな顔つきで人や物に接する行為のことだそうです。
喜びを素直に表情にあらわすことでもあるようです。



施すというと恐れ多い感じがするが、母として子どもに与えられるものは、
やっぱり笑顔なんじゃないかなーって。
 
かめちゃんは「ゆかぞう。そういうかわいい顔かめちゃん好き!」と
たまーーーーに?やさしく話すゆかぞうに、チェックを入れてくる。
ほめ上手なお子様。
 
 
笑顔を作って損はなし。
穏やかな笑顔の向こうにある心地よさを感じられたら、
自分自身も心地よく生きられるはず。
 
笑顔の持つパワーを体験してみたくて、
「和顔施」という言葉にとても惹かれている。
 
みんなもやってみる?
「笑顔パワー」

”とりさま”ありがたいお言葉ありがとうございます。
ゆかぞう、修行に励みます。 
  

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

本末転倒 [育児]

今日は、かめちゃんの授業参観&懇談会でした。
教室をのぞくとこんな感じ。
34人の子どもがぎっちりと教室で勉強しています。
すごいなー。
 
 
20090416134122.jpg
  
 
さて、今日のお題は「本末転倒」
 
どういうことかって?
それはねー。
ゆかぞうの働いている、おからやさんのおからーずの一人
修行僧”とりさん”の説法の一言。
 
 
なんせ、日々波乱万丈なゆかぞう一家。
この春の気圧の変化で、とうがらしくんは一気にやられてしまい、
気分も気圧と一緒に上がったり、下がったり・・・。
 
「ねーなんか気分が変だよ~。
 ねーなんか胸が変だよ~。」と不調を訴える。
 
そして、パニック!!
 
うーん。
よくわかるよ。
ゆかぞうも、気分が上がったり下がったり・・・。
おまけに花粉症も手伝って、鼻も詰まってエネルギーも下降気味。
 
そして、どかーーーーん。
色々爆発! 
 
でもねー。
修行僧”とりさん”は、言ったよ。
 
 
「ゆかぞうさんさー、多分おとなしくて、何にも問題がなくて、
 静かな子育てしていたら、ゆかぞうさん、どっかに行って他で何かしようとするでしょ」
「私はねーのんびり屋だから、静かな子どもたちでも家にいられるんだけどね」
うんうん。それはよくわかる。
「だからさー、ちょうどいい感じの子どもがきたんだよね。きっと」だって。
 
それを聞いていて、「ガーーーーーン」確かにその通り。
お勉強もできて、何も学校生活問題なくて、のほほーーーんとしていたら、
きっと私物足りなくなって、お母さんしなくなる!
 
今は、しっかりお母さんしないと、子どもたちがとんでもないことになっちゃうから、
気合入れて子育てしてるんだ!!
 
 
言われてみればその通り、ものすごーーーーく納得しちゃったよ。
だから
「そうだねー。だから虹の小屋の活動(ゆかぞうの企画する会です)もね、
 子ども優先で考えなくちゃって思ってるんだ」
 
そういうと
「そうねー本末転倒になっちゃうもんねー」だって。
 
 
ガビーーーーーーーーーーーン。
た・たしかにその通りだ。
ものすごく笑顔で、しかもまったく私に対する否定的な要素なしに
言われたその一言に・・・。
 
 
”響きました”
 
 
「本末転倒・・・。」
 
なぜ、女性を選んで生まれてきて、なぜこの子の母親なのか・・・。
選んできたのは、自分であるはず。
だとしたら、選んだ学びを感謝して受け取らないなんて
 
やっぱり
「本末転倒だ!」
 
 
がんばります。
修行僧”とりさま”
 
次回の仕事中も説法をお願いします。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

四葉のクローバー [育児]

今年もでてきました。

幸せの四葉のクローバー。

冬の間表面は枯れて土の中で眠っていて、春になると

元気に広がってくる。

 


 

20090405110959.jpg
  
 
 
この四葉は、虹ちゃんが天国へ帰った翌日、ゆきんこの母さんが届けてくれた
ものを株分けしてもらったの。
 
この間、「今年も出てきたねー」、ゆきんこの母さんと二人で四葉を探して、
「どんどん大きくなるねー」としばらく眺めていた。
 
虹ちゃんが天国に帰って、もうすぐ二年。
 
天国に帰ってしまう前も色々なことがあったけれど、
帰ってしまった後も、本当に色々なことが起こっている。
そして、天国と私たちは虹ちゃんを通して確実につながっていると
いうことがわかる。
 
 
人と人が共に生きて、生活を紡いでいくということは、
肉体のあるなしに関わらず、ありがたいことだと思う。
 
感謝。
 
人は、紡ぎあってこそ、光っていく・・・。

今日、学校に飛び出して行った子どもたちは、今日も何かを紡いでくるのだろう。
そう思ったら、紡ぎだせる今日に感謝できる。
 
みなさん。
今日もいい一日を!
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。