So-net無料ブログ作成

廃品回収 [育児]

暑い中子ども会の廃品回収があった。

ゆかぞうは、この手のものは、やればやるほど燃えてくるのに、とうがらしとかめちゃんは、消えてくる。

アイスがもらえるからーと食べ物で釣って、何とか無事終了した。

次は、ラジオ体操。
ゆかぞうは役員だから、毎日燃えて参加するんだぞ。

君たち日を追う毎に消化しちゃったらどうなるんだろう。

うーん。 

 

 

20090726102305.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

もうすぐ北海道 [育児]

  
 川方面に散歩に行きました。
とうがらしは、テレビ。
かめちゃんは、まだ寝ていました。
 
川までの道は20分。
のんびり20分ぐらい川面を眺めて、
上り坂を20分。
20090726073538.jpg
 
流れているものを見ているのは、心地いい。
 
「ねー、クーラーは、28度じゃないとエコじゃないんだよ。
 扇風機とクーラーは、どっちがエコなんだろうねー」
 
そう、エコというお題で日々考えているとうがらしと
 
「あのねー、桑田さん(サザンの桑田さんが今のかめちゃんのお気に入り)の
 一人紅白歌合戦(今、お気に入りのDVD)見るー。
 桑田さんって、変なんだよねー」といいながら毎日飽きずに見ているかめちゃん。
 
 
二人とも十分変なんですけど・・・。
 
そんなことを考えているととうがらしが
 
「あのさー、ウニってさ、コンクリートもかじれる強い歯があるでしょ。
 だからさー、やっぱりそれってさ・・・・・」
 
と話し始めた。
 
とうがらしが話し始めると、すごい長文で、しかも文字ばっかり・・・
みたいな話し方なので、ゆかぞうは、頭の中が真っ白になる。
 
「頭の中パンパンなの?」と聞くと
「うん」だって。
 
もうすぐ北海道。
ゆったり、のんびりしてこよう。
 
かめちゃんとは、ゆったり昼寝をしてこよう。
 
ゆすぞうとは、ゆったり月を眺めてこよう。
 
 
 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

さんぽ [自分について]

  
 
この一ヶ月間、心の中の旅をしていました。
ぐるぐるのブログにも付き合っていただいたみなさん。
ありがとうございました。
 
やっと、
やっと、
ぐるぐるから抜け出したように思います。
 
体も心も「今・ここ」に戻ってきた。
 
 
 20090725074522.jpg
 
 
 
 
 
気がつくと、子どもたちが待っていました。
かあちゃんに向き合ってもらいたがって・・・。
 
ただいま。
かあちゃん、戻ってきたよ。
 
家族とともに歩めることのありがたさを
しみじみと感じながら、自分の心の旅を振り返ってみると
そこにも、またなつかしさがあったりする。
 
 
新しい、季節の始まりと
ゆかぞうの新しいスタートに
ゆきんこの母さんが、かぜでゼーゼーな体で
スリランカカレーを持ってきてくれました。
 
それは、大地の味。
エネルギーの源。
 
今、彼女とスリランカカレーのレシピ集
「東の空に」を作っています。
 
みなさん。
ご期待あれ!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

さんぽ [自分について]

 
 
今年の夏の目標!
毎朝散歩をすること!
 
 
健康のためとか、ダイエットのためとか
理由をつければ、いろいろあるけれど
 
最大の理由は
 
「自分だけの豊かな時間をもつこと!」
 
 
子どもたちは、大きくなってきて
一時間ぐらいの散歩の間
家で待っていることは問題ない。
 
ゆかぞうが、住んでいる地域は
まだまだ、畑もあるし、川も近い。
 
自宅に居てもプチ旅できるじゃないか!
 
「携帯持って行ってくれたらいいよ」
かめちゃんがやさしくいう。
本人は、散歩に出るより、家でまったりするほうがいいらしい。
 
 
 
20090721081851.jpg
 
 
 
今日は、川方面に行ってみた。
 
よくみると
水面に水の輪がいくつもいくつもできていた。
 
きっと
あちこちに魚がいるのだろう。
 
水際には、鴨が数羽いて
何やら、話し込んでいる。
 
その一段高いところにゆかぞうがいて
すべてを見渡すと、すべてが一つの世界なのだとわかる。
 
 
「水の輪の中に入りこんでいると
 自分が抜け出せなくて、おぼれているように感じるだろう?
 
 でも、少し遠くから見ると
 そんな輪は、いくらでもあるんだよ。
 
 水際で、鳥たちは
 楽しそうに話をしながらも、
 その、一つ一つを眺めながら
 いつでも、手助けしようとしているのがわかるだろ。
 
 もっと高い所から見れば
 川の流れは、穏やかで
 水の輪の一つ一つさえ、美しく見えるのも感じるだろう?
 
 全てが
 調和の中で起こり、
 全てが
 一つなんだよ・・・。」
  
 
  

 なんと、穏やかな世界に
 自分は住んでいるのだろうか。
 
 そう、思った時に
 今日は、なぜ川に向かったのか解った気がした。
 
ゆかぞうの散歩は、いつも発見に満ちていて楽しい。
 
ギフトとして、体の余分なものもなくなったら
もっとうれしいなー。
 
 
明日は、どんな発見があるのだろうか・・・。
 
 
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

子どもみこし [育児]

 
 
週末は、地域の氏神様の夏祭りでした。
 
遠巻きに見ていることはあったけど、
今回のように、みこしを作る側で参加したのは初めて。
 
地区の子ども会が集まって
神輿を2つお祭りで担ぐ。 
 
20090719140050.jpg
 
 
御借屋、消防詰所、などがあって、途中休憩をはさみながら
約3時間、交替で担ぐ。
 
 
ここまでいくとジュース、次はアイス
ゴールではお菓子と花火が待っている。
 
子どもたちは、こうして昔からお祭りを楽しみにしていたんだなーと感じる。
 
 
慣れない私たちは、オロオロ準備する。
毎年お祭りを作っている人たちは、
かなりの気合いを入れて準備する。
 
 
土地を守る氏神様に
初めて、きちんとごあいさつした。
 
「ごあいさつが
 遅くなりました。
 ここに、住まわせてもらっています。
 どうぞよろしく、お願いします」
 
 
なんだか、とてもうれしかった。
 
さて
夏も本格的にはじまるぞ!
 
夏休みもはじまるぞ!
 
ゆかぞうは、数年ぶりに水着を購入。
かめちゃんが選んでくれた。
 
「ちょっと、お尻が大きいけど、かわいいよ」って。
 
今年の夏は、プールにガンガン通う予定。
どうせなら、楽しまなくっちゃね。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

週末の夜 [育児]

 
 
このところの週末
子どもたちは、実家に集合。
 
いとこ5人が集まってにぎやかに過ごしている。
 
花火をするといっては、集合。
夕御飯を食べるといっては、集合。
 
おかげで、ぐるぐるの間ゆかぞうも
自分の時間を持つことができた。
 
 
ありがたや
両親。 
 
20090718205157.jpg
 
 
そんな実家で、子どもたちがやっていること・・・。
 
あやしいポーズ?
 
 
いやいや。
テレビを見たり。
ゲームをしたり。
 
一緒にお風呂に入ったり・・・。
 
 
たまには、ばばちゃんも入ってこんなこともしている。
 
何やら、テレビでこんなポーズをしていたら、
三人が真似してやりだした。
 
いくぴーとかめちゃんとばばちゃん。
 
 
気を使わない間柄で、
にぎやかでいられることが
子どもたちにとって楽しいらしい。
でも
じーちゃんが一言。
 
「几帳面な俺もあきらめた。
 いつも、にぎやかで、テレビは孫に占領される。
 俺のスペースは、これだけ(テーブルの一角)。
 
 昔ならとっくにキレてた。
 慣れだよ。慣れ。」
 
 
そういいながら、仕事帰りに孫に大量のお菓子を買ってきてくれる。
 
そして、また
子どもたちは、実家に集合!
 
家族ってありがたいねー。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

贅沢な夕食 [育児]

 
 
 
野菜盛りだくさんごはん。
 
ゆきんこの母さんが、自家製ミートボールと
揚げじゃがいもをおみやげに持ってきてくれた。
 
「今夜は、ミートボール丼にでもしてー」って。
 
 
毎回思うが
ゆきんこの母さんの料理はすごい! 
 
 
20090714191617.jpg
そこで、作った夕飯。
 
 
ミートボール丼(我が家のアスパラ入り)
キュウリの冷汁(我が家のキュウリ・シソ、モロヘイヤ入り)
 

キュウリの冷汁は
子どもたちも大好き。
今年は、キュウリが庭で食べきれないほど取れるので、
とてもありがたいメニュー。
 
 
なんとも贅沢な味だった。
 
ごちそうさまー。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

デッキが夏使用になりました [自分について]

わが家のデッキも夏使用になりました。
よしずをつけて、日よけを作り、
暑い日も結局ここで過ごします。
 
 
デッキは、二年前にゆすぞうが作成。
思えば、個性的な体の虹ちゃんも
ここでなら、長時間遊べるから・・・。
そう考えて作り出したものだった・・・。
 
屋根がついて完成したのは、告別式の翌日だった。
そんなことを思い出しつつ、
でも悲しい思いにならないのは不思議だ。
 
確かにそこに心地よい日々があったから。
  
20090712134305.jpg
最近のお気に入りは、ミントティーとカリカリ梅。
暑い毎日は、暑いように生活するのがゆかぞう流。
 
季節の恵みは、体が一番欲しいものを満たしてくれる。
 
 
畑の野菜たちも季節のものが一番元気に育つ。
 
暑いので、青虫もつかず
虫取りの毎日からは解放された。
 
 
少し肌寒い梅雨の時期がプールで、
今は運動会の練習に移行し始めた子どもたちは、
ちょっとへばっている。
 
本来なら、これからがプールで
運動会は10月ぐらいのはず。
 
今は9月の初めに運動会がある。
 
 
季節に合わせて生活するという
当り前のことが、贅沢になって、
 
季節を先取りした食品が
高価な値段をつけられる。
 
 
本当においしいもの
本当に必要なもの
本当にするべきこと
 
そして、
本当の学び。
 
 
真理と絶対の波にある
力強さと心地よさ。
 
 
もうすぐ、夏休み。
夏休みは
やっぱり、スリランカカレー、かき氷、
 
そして、北海道!
今年は北海道船の旅  小樽&留寿都
7泊8日に行ってきまーす。
 
 
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

除草作業の極意 [育児]

 今日は、虹の小屋でいつも使わせてもらっている
公民館の除草作業の日だった。
 
ざっと7~80人はいただろうか・・・。
 
それも、みなさん
大変除草作業に適した格好で・・・。
20090710090059.jpg
ゆかぞうの住んでいる地域は、
もともとは、畑や田んぼの多い地域だった。
 
最近は、すっかり減ってきたが
それでも、親の代からこの地域に住んでいる人が多い。
みなさん、除草作業は慣れている。
 
 
「もうねー、この時期は毎日が草むしりだよねー」
 
 そうです!
 夏前の今、いかにむしるかが勝負!
 
「そうだよねー、根っこをとらなきゃね、根っこ」
「そうそう、それをとらないとすぐに生えてきちゃうんだよ」
 
足が痛いからと、草むしり用にmyイス持参のおばちゃんが
話していた。
 
男性陣は、草とりようのカマに長い棒がついたもの・・・
(多分名前があるのだろうが、ゆかぞうは知らない。)を
手にして、がりがりと手際よく草を刈り取っている。
 
「このねー砂利をどけると、
 下から一センチぐらいの草があるわよ」
 
やはり、おばちゃんたちは細部が気になるらしい。
 
 
なんとも、この地域らしい賑やかな除草作業だった。
 
 
 
 
 
 
午後、学校から帰ってきたかめちゃんは
パンツ一枚になって、パソコンに向かい始める。
 
ずっとほっておいたら
やっと、約4時間後に洋服を着始めた。
 
おいおい
いくら暑くてもねー。
 
まあ、できることなら
ゆかぞうも、そんな恰好で居てみたいが・・・。
 
君も気合の入ったおばちゃんになっていくのだろうか・・・。
 
一日の終わりに思い出したら、1人楽しい気分になった。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

二回目の・・・ [にじちゃん]

 

今日は、虹ちゃんの二回目の命日。
1歳4か月で亡くなった。
 
もう二年たったんだなーという思いと
まだ二年なのかーという思いが交差する。
 
朝、掃除機をかけながら
そういえば、気管支が弱かったから
掃除機ひとつかけるのも、気を使ったなーと思いだす。
本人は、うれしそうに掃除機の後を追いかけてくるのだが・・・。
 
車を運転していたら
そういえば、チャイルドシートを嫌がって
おんぶで車を運転したこともあったよなーと思いだす。
 
「かあちゃん!」
そう呼ばれた気がしたが、
そういえば、まだ「パイパイ」ぐらいしか言わなかったなー
目では、ずいぶん語っていたけれど・・・。 
 
 
 
20090709203317.jpg
 
 
 
うれしいことに、虹ちゃんの命日だからと
お花や果物、ケーキもいただいた。
みなさんが、覚えていてくれるのがうれしい。
 
 
二年前のあの日。
病院からの帰りは、
霊柩車は使わず、いつものように
ゆすぞうが運転して、私が抱っこした。
 
まだ、やわらかい体がそこにあって、
眠っているようだった。
 
月のきれいな晩だった。
 
「お散歩して帰ろうね」
 
そう言って、病院を出たのを覚えている。
 
ただ一つ。
死亡証明書を持っていたことが
今までと違ったところ。
 
お世話になった
教会の先生と信者さんが
病院までかけつけてくださり、
復活の祈りをしてくださった。
 
本当にうれしかった。
祈りの力強さとありがたさを感じた。
 
そして、今日で二年。
いろんな事があったが、
やっぱり、家族幸せである。
私には、肉体をもってともに生きる家族と
魂で会話する家族がいる。
 
その両方を感じられるからこそ
今の自分がいることもわかる。
 
すべての経験は、感謝と学び。
無駄なことは一つもなく、すべて学びである。
 
そう言い切れる二年間だったと思う。
 
私と家族を支えて下さっているみなさまに・・・
 
「ありがとう。」
 
そういえば、ぐるぐるももう最終版。
「ぐるぐるのお母さんに・・・」
そう言って、太陽の母さんが、花束にリボンをつけてくれた。
 
「ありがとう。」

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。