So-net無料ブログ作成

台風により・・・ [育児]

既に新学期が始まっているわが家の子どもたちですが、
今日は、台風の影響により、短縮授業。
 
朝早く連絡網が回ってきた・・・。
 
「おーい。朝だよ。今日は、台風だから学校1時で終わりだって」
 
そう言って二人を起こすと、うれしそうに起きてくること・・・。
 
 
でもねー、雨の中出かけるからとレインコートを着せて、長靴はいて、
持って行かなくちゃならない手提げを忘れるとうがらし。
 
レインコートとランドセルで、体が重くて長靴がなかなかはけないかめちゃん。
 
おーい!
二人ともそんなにのんびりしていたら、遅刻だよーーー。
 
そう思っているのは、ゆかぞうだけで
「ねー、台風ってどのぐらいの勢力なの?」とか
出がけに見つけたハイチューコーラ味が腐っていないかと心配そうに眺めているとうがらし。
 
「帰りは、迎えに来てねー」だって。

 

ふと気を許すと、かめちゃんが水溜りの中を前進中!
「あのねー、水溜りの中を歩くのは、帰りにしてねー」
「うん(そういって、ニヤッと笑っている。これは、またやる気だ)」

 
もう!
 
好きにしなさい!
 
 
でも、帰りに笑えない事実が・・・。
 
あんな雨の中に苦労して持って行った?はずの?給食着や笛などなどを
ビニールにしっかり入れて持って帰ってきたとうがらし。
 
まったく!
何のために台風の中、それらのものを持っていったのよ!!
 
「信じられない・・・」そういうと
「なんでそんなこというんだ!」と逆切れされた・・・
 
いいのよ
また、明日持って行くのは、ゆかぞうじゃない。
それにしても、トホホ。
 
そして、かめちゃんは、
「あーーーーカッパと長そで、教室に置いてきちゃった」だって。
 
いいのよ
生乾きのレインコートを着るのは、あなただから・・・。
 
それにしても、わが家の子どもたち
色々恐るべし。


ゆいまあみいのカリー [モノづくり]

 
このところ、ゆきんこのハハさんと、スリランカのタミール地方の家庭の味、
「ゆいまあみい」というお店のカリーレシピを取材しているのは、前にも書いたよね。
とってもおいしくて、人気のあるお店だったんだけど、そこのお母さんが病気になって
お店は閉まってしまったの。
 
あんなにおいしいカリーは、やっぱり食べ続けたい。
そこで、以前からカリー作りの講習会をゆいまあみいのお母さんがやっていたこともあって、
レシピの聞き取りを始めた。
 
聞いて、作って、試食して。

季節のものを季節の味にして、味わえるカリーは、やっぱりすばらしい。
 
今日は、ゴーヤ。なす。さつまいものカリーを作ってみたよ。
どうも、なかなか、すっきりとお母さんのようにはいかないが、
もともと、家庭料理なんだから…
そう思って、気合いで作っている。 
 
20090830171327.jpg
 
 
「うまい。うまい。」とゆすぞうが食べてくれるから、何とかやる気にもなる。
 
我が家の菜園には、このカリーに使う
「カリーリーフ」と「グリーンチリ」が栽培されている。
 
調味料さえ揃えてしまえば、後は季節の野菜や食材を使うので、
とってもリーズナブルにおいしいカリーができあがる。
 
レシピ集は、冬までには第一段を完成させる予定。
みなさま、お楽しみに〜。
 
そんな、こんなでダイエット中のゆかぞう、今夜も食べ過ぎました。

ボーリング大会 [育児]

 
今日は、子ども会主催のボーリング大会でした。
とうがらし、かめちゃん、ゆすぞう、ゆかぞうと4人で参加。
 
1年から4年までは、ガーターなしレーンということで、
見事とうがらしくんは、優勝でした!
 
ゆかぞうは、お母さんの部3位。
 
それぞれ、マックカードとタオル。
缶チューハイでした。
  
20090830194015.jpg
 
 
しかし、面白かったのが、我が家の子どもたち。
ガーターがないので、ボールがレーンのはじに当たると跳ね返る。
 
「あのさー流しそうめんやるところ(屋根のといで、保育園でよく流しそうめんをしていたのね)
 みたいなところが、ガーターっていうんでしょ」とかめちゃん。
 
そうよ、そうよ。
 
「だから、こっち(左)に(ピン)あるときは、こっち(右)に当てるといいんだよ」とかめちゃん。
 
おーーーー
さすが、入射角と反射角を考えている訳だ…。
 
そして、もう一人同じことを考えていたのが、とうがらし。
 
他の子どもたちが、バンバン投げている中で、
のろーーーり、のろーーーりとボールを進ませ
でも、ストライクを取ったりしている。
 
もちろん、入射角は考慮されているらしい…。
 
恐るべし、我が家の子どもたち。

ちなみに、実験しすぎてスコアが延ばせなかったかめちゃんも
見事”頑張ったで賞”をとったの。
でも、写真を撮るときは、賞品おお菓子は、すでに食べてしまっていて撮れず…でした。
 
今年は、子ども会の役員なので、あれやこれやと忙しいけれど、
こうして、家族で楽しめると思うと、感謝だなーとまた思うのだった。
 
でも、来週も子ども会の行事があるのだけれど…トホホ。

子ども扱い? [育児]

 
 
 野球観戦の後に、ヤマハに行きました。
レッスンが終わって、受付に行くとそこで声をかけられたかめちゃん。
いつもなら、なにやら話すのに・・・無言・・・
 
エスカレーターで降りながら、ぼそっと
「かめねー子ども扱いは嫌いなの。
 かめの頭はねー、一年生より大きいと思ってる」だって。
 
 
子どもっぽく話しかけられたのが気に入らないらしい。
おそるべし!
かめちゃん。
 
  
20090829152945.jpg
 
 
 
その後、半強制的にスタバに行かされる。
「スタバで、抹茶フラペチーノ食べようよ。
 もうねーバニラクリームフラペチーノは、なくなちゃったんだよ。
 だからねーかめは、抹茶クリームフラペチーノにしてるの。」だって。
 
おいおい。
だれが、そんなに連れて行ってるの?
まあ、それは、ただ一人。
かめちゃんに弱い、大人の男の人ゆすぞう。
 
 
まあ、ゆかぞうも押しに負けてスタバに・・・。
私は、久しぶりだったわよ。
 
 
そこで、
「フラペチーノは、曲がるストローにしてね」とかめちゃん。
「ねー、大人は、曲がるストローってあんまりつかわないけど、
 これは、子ども扱いじゃないの?」と聞くと
 
「かめねー、曲がるストロー好きなの!」
 
 
ううう・・・
絶句。
 
おそるべし、かめちゃん。
そりゃそうだ。
自分の基準で決めるのが、一番正しい・・・。
 
それにしても・・・
かめちゃんとスタバって、なんだろう?
 
「チョコレートチャンククッキーも買ってね」
そういう、かめちゃんでした。
商品名覚えてる・・・
 
恐るべし。

初!野球観戦 [育児]

 
ゆすぞうの会社の野球チームが、都市対抗野球「黒獅子杯」に出ている。
初戦に勝ったので、今日は二戦目。
 
初戦は二万人の動員。
今日も同じぐらい応援の人がいたんじゃないかな?
 
野球は、初観戦のかめちゃんととうがらし。
ルールもよくわかっていないので、説明しながらの応援となった。 
 
 
20090829121646.jpg
 
 
応援グッズのうちわやタオルが配られて、みんな青一色で応援。
応援団もにぎやかで、なんだか燃えてきたぞーーーと思っていたら
 
かめちゃんが「もう!出たい!帰りたい!」と半べそ。
「えーーどうしたの?」というと
「高いから怖いの。うるさいし。」だって。
 
東京ドームの応援席がちょっと高くて怖いらしい。
「かめねー高所恐怖症だから・・・」だって。
 
 
おいおい。
これからなのに・・・
何とか食べ物でつって、ルールの説明して引き延ばした・・・。
 
試合は2対0で勝ちました。
 
とうがらしは、ルールの説明を聞きながら
「野球って、結構時間がかかるスポーツなんだねー。
 もっと、30分ぐらいで終わるのかと思ってた」だって。
 
わが家は、途中から見たから、これでも三分の一ぐらいしか見てないんだけどねー。
 
めでたく勝ったので、明日も試合があるらしい。
「明日も行きたい?」と聞くと
「高いところじゃなかったら行く」とかめちゃん。
「どうしようかなー」ととうがらし。
 
でも、野球初観戦は、面白かったらしい。
 
今度は、サッカーを見に行くか!
ゆすぞうの会社が応援しているリス君のチームを見にね。
 

最後のプール [育児]

 
かめちゃんととうがらしくんは、今日から新学期。
元気よく登校し、元気よく帰ってきました。
 
そして、一言。
 
「今日は、いいプール日和になったねー」って。
 
そうだなー。
夏休み後半は、かめちゃんの喘息&熱で、プールに行けなかったもんね。
 
じゃー行くか・・・
そう言って、出かけた。
市営だけど、ウォータースライダーも流れるプールもあるところ。
入園料は、大人200円、こども50円。
値段もうれしい。
 
 
そこでねー
遊んだ遊んだ。
2時間で帰るつもりが、
しっかり、5時まで・・・。
 
4時を過ぎると寒くなり、
ゆかぞうが最初にギブアップ。
次にかめちゃんが、あしがいたーーーいと言い出し、
ただ一人余裕なのが、とうがらし。
 
それでも、かめちゃんは根性の復活をし、
もう、人もいなくなったウォータースライダーで
遊ぶ、遊ぶ。
 
寒くなって、みんな帰ったので、順番待ちもなくなった。 
 
20090827171153.jpg
 
 
 
プールから出たら、体は冷え切って・・・
「うーーーあったかいもの」
 
ラーメンとうどんに吸い寄せられて
三人で食べた。
 
とりあえず、温まった。
 
しかし、そこまでしてプールに入らなくても・・・。
そうは思うが、これでこの夏、思い残すことなし。
 
帰りの道で、夕日がきれいだった。
とうがらしに
「ねー夕日がみえるよ。エネルギーあるねー」というと
「お月さまもみえるよ。ダブルでエネルギーだね」だって。
そして、
「オレ、この夏で調子が悪いの治ったんだよ。
 地球と月は回ってるから見えるんだよね」
 
そんなふうにつぶやいていた。
 
確かに、この夏休み、貴重な体験と時間を過ごしてきた。
子どもたちは、たくさんの思い出と自信を持った。
 
やりがいのある、夏休みだった。
そんな時間とゆとりを作り出してくれている、ゆすぞうにも感謝した。
 
これから始まる学校と日々を紡げることのありがたさに感謝して
夕日と月を眺めた。
 
ありがとう。

心は買える? [育児]

夏休みもいよいよ最終版になってきました。
かめちゃん&とうがらしが通う小学校は、新指導要領で授業時間が増えることに
一日の授業時間を増やすのではなく、休みを減らすことで対応することになったので、
2人の夏休みは、なんと!
明日、水曜日までなんですねー。
 
つまり、8月27日からは学校が始まる訳です。
本人たちは、ちょっとがっかりの感じだったけど、ゆかぞう的には
ムフフの感じ。
 
 
さてさて、
そんな2人の今日のお題は
「心は、買えるか?」でした。
 
 
かめ     「心って買えるかな?」
とうがらし  「心は、心でしか買えないよ」
かめ     「10億兆円で買えるかな?」
  
かめちゃんは、10億兆という言葉を使いたかったのかもしれない。
 
とうがらし  「10億兆だって、買えないよ。
        銀河系全部のお金を使ったって買えないんだよ」
       「心は、心でしか買えないんだ。」
 
そこから、気合いが入って、ありとあらゆる表現を使って熱弁をふるっていたけど
ゆかぞう、記憶できず…。
 
今日もなかなか濃いお題で盛り上がってるなーと
聞き入ってしまったよ。
 
我が家の子どもたちは、不思議な子どもたちだよ。
ホント。
 
ちなみに、ゆかぞうが今はまっている本は
 
 
影との戦い―ゲド戦記 1

影との戦い―ゲド戦記 1

  • 作者: アーシュラ・K. ル・グウィン
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2000
  • メディア: 単行本

 
ゲドの言う「均衡」について考えて
その世界にはまってます。
 
ゲド戦記を読み出すと、ご飯も作ってあげなくなるから
 
「ゆかぞう!ゲド戦記のことは、忘れなさい!」
そう言って、かめちゃんが頭にチョップしてきた…。
 
忘れるよ、忘れる!
君たちが寝るまでね。 


かめちゃんの脱皮 [育児]


 
 
 
しばらく、ブログをお休みしていました。
この写真をアップした後で、かめちゃんの喘息が悪化したの。

この日も、喘息気味だったので、プールはお休みして
子ども図書館に遊びに行った。
 
ちょっぴり体がだるいかめちゃんは、
ご機嫌な感じに、マットを敷いて、本を眺めていた。 
 
20090814162850.jpg
 
 
北海道の旅のブログも更新したいし、しばらく放置してあった庭もきれいにしたいと
思っていた。
 
でも、子どもたちは暑いからプール!プール!と大騒ぎで
近場のプールに毎日通っていたのね。
 
楽しいプール通いもブログに‥と思っていたのに
なんだか書く時間がとれないまま
 
かめちゃん喘息&発熱!
 
「くるしーーーー」と大騒ぎ
吸入したり、ヒーリングしたり、
こっちは、大忙しとなった。
 
 
5日を経過して、まだ夜になると熱があがるものの
元気を取り戻してきた。
 
かめちゃん曰く
「かめねーもうすぐ脱皮するの。
 7歳になるまで、あと4ヶ月だから、それまでにお姉さんになるの。
 だから、脱皮するんだよ。
 ほらね、皮も少しむけてきたでしょ」だって。
 
確かに‥
 
我が家で飼っているザリガニは、
かなりの頻度で脱皮を繰り返している。

そんなザリガニを見ていると、
かめちゃんの脱皮の日も、近いかも。
 
頑張れかめちゃん!

大漁商会 [09北海道]

 

九州のじーちゃんが、北海道で住んでいた実家。
築100年近い、木造三階建て。

外装を手入れされながらそのままの姿であるという。

 

 

 

20090808111720.jpg
 
 
建物がこの他、3つの棟からなっていた。
 
「ねー九州じいちゃん」
「九州じいちゃんって、北海道に住んでいたの?」
 
「じゃあ、これからは、北海道の九州のじいいちゃんって呼ぶね」
「あーやっぱり、小樽の北海道の、佐賀の九州じいちゃんって呼ぼうかな?」
 
 
ちゃんと詳しく呼びたいんだよなーととうがらしは言っているけど、
物事がめんどくさくなる気がするけど・・・。
 
しかし・・・
その後、”北海道の九州じいちゃん”は、貫きとおされた・・・。
 
 
ゆすぞうも、この家で生まれたという。
見られて良かったね・・・。

京極で [09北海道]

 

ルスツから小樽に移動の途中、京極で水くみ。
おいしい水だったよ。

京極の水出しコーヒーもなかなかよかった。

かめちゃんととうがらしは、連日の遊び倒しが効いてか車の中で爆睡。

20090807142919.jpg
 
 
台車持ち込みで、ポリタンクを何本も持っていく、
気合いの入った方々もたくさんいました・・・。
 
そういえば、ルスツの水もおいしかった。
普通に蛇口をひねって、水が飲めたよ。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。