So-net無料ブログ作成

ちょっと・・・ [育児]

ちょっと心配なことがあった。
 
そんな思いがちょっとずつ続いたら
かめちゃんが、ちょっとだけ喘息になった。
 
ゆかぞうは思わず
「そろそろ、自分の健康は自分で管理しなさい
 クーラーとかで体を冷やしちゃだめでしょ」と
言ってしまった。
 
確かにクーラーで体を冷やし、感情の赴くままに
大泣きしたので、喉と気管支が少し炎症を起こしたらしい。

そうなのだ。
それに間違いないのだが、少しだけ間違いがある。
それは、ゆかぞうがちょっと心配している事が
かめちゃんもちょっと心配で、無意識に行き来しているのだ。
 
ゆかぞうは、不安をかめちゃんにのせないように
かめちゃんは、自分の不安も感じているのだから・・・。
そうやって、体も心も軽くして
このごろお世話になっているレメディを使ったら
ずいぶん症状が軽くなって心地よく眠っていった。
 
ゆかぞうは、かめちゃんの汗を気持ちよくふいてやり
かめちゃんは、安心していった。
心配や不安は、物事を見えなくするんだよね。
 
よく心の目を開いて、しっかりと見極めていきたいものだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

かめちゃん学童へ [育児]

この夏休み子どもたちは、ばばちゃんがめんどうをみてくれる
ことになっていましたが、1日目にしてさすがのばばちゃんも
アウト。
 
学童否定派のじいまでも「かめは、学童に入れろ」といっていた。
子どもたちのエネルギーというより、とうがらしとかめの波動の
差?だろうか・・・。

 
興味のあることもまったく違う二人のこだわりがぶつかって大変
らしい・・・。
確かに大変だった。ゆかぞうでさえ、ヘロヘロだった記憶が・・・。
ごめんねばばちゃん。
 
そこで、以前から学童に行きたいといっていたかめちゃんは、
早速学童の申し込みに行くことに。
いとこのいくぴーのお迎えで、もう何度も行っているし、
なんといっても保育園育ち。
学童の空気は、なんともなじみやすいみたい。 
 
そこで、めでたく
申し込みの翌日よりかめちゃん学童へ・・・。
 
続きは、また今度


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

プールに行ってきました [育児]

夏休みに入った子どもたち。
今学期は、二人とも初の皆勤賞。
 
ゆかぞうさえもとったことがありません・・・。
 
思えば、とうがらしのこの時期は”不登校”を覚悟した時期で、
かめちゃんとのバランスをどうとっていくかと悩んでいた時期でも
ありました。
 
それが、二人揃って皆勤賞。
よくがんばったな~と思います。
 
担任の先生や保健の先生も見事なタイミングでかみ合って下さり
本当に感謝です。

 

のうだま―やる気の秘密

のうだま―やる気の秘密

  • 作者: 上大岡 トメ
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2008/12
  • メディア: 単行本

 

子どもたちとブックオフに行ったら、
こんな本を見つけました。
 
ちょっとお楽しみに読んでみようと思っています。

それから、アイアイさんに車を借りてプールに行き
買い物にも行き、なんだか子どもたちと久しぶりに
ゆったりとすごすことができました。
 
ちょっと盛りだくさんの一日だったかな。
夏休みは、少し仕事もセーブして夏のプールを一緒に
楽しもうと思ったゆかぞうでした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

夜の買い物 [育児]

 
少し前の話ですが、夜のコインランドリーにいかねばならない事態になりました。
でも、夜とおばけは怖いゆかぞう。
とうがらしくんに一緒についてきてもらうことにしました。
 
いやーーー
よかった。 
 
20100714210744.jpg
 
 
 
そして、洗濯物が乾くまで、近くの古本屋さんとコンビにへ。
 
でも、よく見るととうがらしの格好は、
パジャマで、オヤジサンダル。
 
パジャマはわかっていたけど、オヤジサンダルはね~。
どうやら、じいちゃんのを履いてきたらしい。
でも、すでに足が24センチなので、ほとんど違和感がない。
 
その、オヤジサンダルのままコンビにに行って、
「いくらまで買っていいの?」というので
「100円ぐらいじゃない」というと
うまい棒というお菓子を金額を計算しながら持ち始めた。
 
かめちゃんたちにもおみやげのつもりらしい・・・。
(この日は、アイアイさんの子ども3人もいた)
 
オヤジサンダルとパジャマで、お菓子の数を必死に数えている
姿って、結構笑えるので、写真に撮ってみました。
 
それにしても大きくなったんだな~

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

法事で・・・ [育児]

 
ばばちゃんの実家のある山梨県まで行きました。
三連休の中日で、中央高速も大変混んでいて、
サービスエリアに入るのも交通整理の人が必要な
ぐらいだった。
 
ノロノロ渋滞をやっと過ぎて”談合坂”サービスエリアに
入ると、入り口で交通整理をしていてくれた60歳代と
思われる方が
 
「きゅうごうのよんくのぜぶらにストレートで」と言っていた
???のゆかぞう。
ストレートだけは理解できた。
 
感覚だけで突っ込んだ運転手のアイアイ。
多分波動があっちだと・・・。
 
 
 
 
 
20100718090555.jpg
 
 
おじさんが説明してくれたのは、つまりこういうこと
 
きゅうごうのよんく 
 →  ナンバープレートの一部に95と書いてある
    四輪駆動の自動車の後ろに(この車は、関係者の
    車らしい・・・)
 
ぜぶらに
 →  駐車禁止区域のシマシマ=ゼブラのところに
 
ストレートで
 →  まっすぐ後ろにつけなさい
 
 
ということだったらしい。
気合と波動だけで、そこにピタッとつけたアイアイの行動を見て
やっと理解できたゆかぞう。
 
アイアイの気合も、おじさんの説明も、妙にツボにはまった
ゆかぞうでした。
ゲラゲラ笑っていたら、とうがらしが
「かあか、大丈夫?変だよ」と心配してくれました。
 
渋滞の疲れが(運転していたのは、アイアイだけど)
一気に吹っ飛びました。
おじさんありがとう!
       つづく

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

法事で その2 [育児]

 
法事は、ゆかぞうの母方の祖母の1周忌でした。
 
祖母は、まったくこの世に未練を残した形跡がなく
94歳でなくなった大往生で、
祖母の姉は、その数ヶ月後99歳で亡くなったとか・・・。
  
 
お墓の話、親戚関係の話、家族の話
その時しかできない様々な話が展開されていました。
 
 
 
 
20100718090623.jpg 
 
 

帰り際に「どうもごちそうさまでした。お世話になりました」
こちらが促す前に、しっかりとごあいさつをするかめちゃんと
 
自宅に戻ってから、ごあいさつの電話をしているばばちゃんに
割り込んで
「あ・・・どうも、ありがとうございました・・・。」
これまた、自らごあいさつをするとうがらし。
  
 
二人ともすごいねー。
人にそんなふうにあいさつできるなんて、素敵だねー。
とってもうれしく思ったよ。
 
人とどうコミュニケーションしていくか・・・。
大切なことだよね。
常に意識して、やっていこうね。
 
二人のこの行動は、ゆかぞうへの一番のプレゼントだったよ。
ありがとうね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

一番・・・なこと [育児]

 
お風呂に入りながら、かめちゃんのひらめき。
何かをしているときに、ふとひらめくみたい。
 
「一番素敵なものは、なーんだ。
 最初が”え”で、最後が”お”だよ。」
 
「こたえは、”え・が・お”」
「だって、笑顔が一番素敵でしょ」だって。
 
いやはや、相変わらず、参りましたよ。
確かにそうです。
一番素敵なものだよね。
 
でも、そんなことをさらりと言えちゃう、かめちゃんが
やっぱり、一番素敵だと思うよ。 
 
20100704110649.jpg
 
 
写真は、先週あった楽しい授業の様子。
マイナス200度の液体窒素に
”うまい棒”というお菓子を入れて、
凍らせて食べているところ。
 
うまく、鼻から息を吐くと
まるでかいじゅうみたいに、白い煙がでる。
本人より、周りが面白かったかな。
 
こんな実験をしながら、子どもたちの
”えがお”が見られるのもまたうれしいことだ。
 
いつも笑顔でいられるように、心地よく生きていきたいと思う。
そのための努力は、惜しまないつもりだ。
 
子どもたちも、わたしも・・・。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

かめちゃんの授業参観 [育児]

 
1学期ももうすぐ終了。
今日は、この日はかめちゃんの授業参観&懇談会があった。
いつも学校に行くと色々な人の気にやられて、
ぐったりしてしまう、ゆかぞう。
 
だから、いつも授業を15分ぐらい見て、懇談会に出ていた。
 
 
20100706142523.jpg
 
 
遅れて授業に参加すると
かめちゃんは、すでに発言した後が多く、ちょっとがっかりな顔。
 
そこで、今回はかめちゃんに聞いてみた。
 
「ねーー、始めから授業を見るのと
 授業は見ないで、懇談会だけ参加するのとどっちがいい?」
 
すると、かめちゃんはすかさず
「授業を見るほう」と答えた。
 
そりゃ、そうだよね。
「じゃあ、授業を最初から見て、終わったら一緒に帰ろう」
ということになった。
 
 
そこで、ゆかぞうは、かなり気合を入れて授業参観。
かめちゃんの校外活動の時の劇での発表も見ることができた。
友達とのかかわりとも垣間見られ、クラスの子どもたちの
様子も感じることができた。
 
まあ、いつものとおり、色々感じてしまい、ぐったり感は一緒だったが、
かめちゃんのうれしそうな顔を見ると、ほっとした。
二人で手をつないで帰り、幸せ感も増した。
 
久しぶりにお母さんをした日だった。
お母さんってなんだろう。
型にはまらずに、子どもと一緒に作っていきたいと思う。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

大移動 [育児]

  
まず、コメントを書いてくださっていたみなさまへ
おわびです。
 
コメントを承認制にしていたのをすっかり忘れ、
コメント欄をチェックし忘れていました。
 
そうしたら、数人の方からのコメントがあり、
コメントのアップが遅れてしまいました。
いつもゆかぞうブログを読んで下さってありがとうございます。
 
 
 
20100706144547.jpg
 
 
さて、「大移動」とは?
 
我が家の子ども2人とアイアイさんの子ども3人
それに、親を入れると1回毎に大移動。
車にだって、全員チャイルドシートに座れるわけがない。
 
後部座席で、騒いでいる5人。
 
そこへ、アイアイが一喝
 
「こらーーーー、いっぱい乗ってるんだから、
 ちゃんと誰かの上にすわりなさいーーーーー。」
 
大真面目に言っているアイアイ。
「ガハハハハ・・・」
でも、その横で泣きながらウケテしまったゆかぞう。
 
だって、後ろに座っている子は、3歳、5歳、7歳が2にんに10歳が1人。
ちゃんと1人で座れる年齢の子もいるけれど、チャイルドシートが必要な子もいる。
その中で、「ちゃんと誰かの上に座りなさいーーーー。」って
大家族の大移動だからこそ言える真面目な一言なんだな。
こんなふうに、人とかかわる豊かさのある今がありがたいと思う。
 
帰りの車は、何も言われなくても、ちゃんと大きい子が小さい子を抱っこしていた。
そんな子どもたちもすごいなーーーーと思う。
 
豊かな日々の恵みに感謝。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

7月の楽しい授業 [楽しい授業]

 

この日は、液体窒素の実験。
マイナス200度の世界を体験した。
 
液体窒素で凍らせたもの。
花・葉・テニスボール
 
不思議なことに、紙はほとんど反応しなかった。
繊維が多いと凍らないらしい。
  
 
20100704111616.jpg
 
 
テニスボールを凍らして、軽く投げると
粉々に割れてしまった。
 
空気の入った風船をそのまま液体窒素に入れると
ナント!液体になった空気を見ることができた。
 
空気って液体になるのか・・・。
考えもしなかったこと。
 
次々繰り広げられる実験を
7人の子どもたちは、十分に堪能した。
前日は、同じ実験を150人でしたとか・・・。
 
なんとぜいたくな授業。
 
8月は、お休みにして
9月からまた授業が始まる。
 
月に1回、日曜日に開催されている
「楽しい授業」
小中学校の現役の先生から、退職された先生までが
毎月交代で授業をしてくださっている。
 
本当の意味での学びの交流と
学びのプロセスは、こういったところから
始まるのかもしれない。
 
大事にしたい授業である。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。