So-net無料ブログ作成
検索選択
病気と子どもの成長 ブログトップ
前の10件 | -

薬って その5 [病気と子どもの成長]

20090307140022.jpg
 
 
かめちゃんのかぜもすっかり良くなり、夜中に苦しそうに咳き込むこともなくなってきました。
いやー良かった・・・。
それから、鼻血もなくなりました。
頭の緊張もやっとほぐれてきたのでしょうか・・・。
 
 
今は、気管支拡張のためのホクナリンテープを貼っているだけです。
ただのテープに見えるのに、実は薬・・・。
薬って驚き!
  
かめちゃんが生まれてから、薬というものをほとんど使わずに生活してきた。
自然治癒力を信じて。
今も信じていないわけではない。
でも、○○であらねばならないという思考に振り回される必要はないのではないかと思っている。
 
つまり、マクロビオテック的な食事であらねば・・・
野菜は、無農薬であらねば・・・
人工物はとらない主義であらねば・・・
自然治癒力を信じた子育てであらねば・・・
 
「あらねば・・・」を繰り返すと、その向こうにあるかたくなさに出会う。
もっと心を柔軟にして、「モノ」に対する自分の見極めに自信が持てたら、
「モノ」に振り回されるのではなく、「モノ」を使う人となれるはず。
 
そのために、心を開いて感度を上げる努力は必要だろうけど・・・。
 
ハハたち。
恐れることなかれ、必要なことは学びとしてやってくる。
学びの意味を知れば、きっと乗り越えられるから。
  
それじゃ。
明日は、かめちゃんの劇の発表会。
かめちゃんは、妖精の役なんだって。
ガンバレ!!

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

薬って その4 [病気と子どもの成長]

薬って一体・・・。
そんなことを考えて、もう3日目。
今日は、薬をもらいに病院に行ってきました。
 
かめちゃんは、今年の春小学生
小学生になると、医療費が有料になる。
 
今がチャンス
喘息の薬ももらっておこうというわけだ。
 
 
 
20090304210416.jpg
 
 
といっても、かめちゃんが薬を飲み始めたのは、昨年の11月から。
それまで、薬というものを飲んだことがなかった。
喘息は、あったけど、なんとかしのいできちゃったのよね~。
 
今回薬を飲んで、かめちゃんが語った夢は・・・。
 
「保育園に薬を持っていく!」でした。
 
「かめねー保育園に薬を持って行って飲みたいの。
 そしたら、みんなが甘い?って聞くんだよ。
 イチゴ味?とかね。
 それで、うんっていうんだよ。」だって。
 
他のお友達がそうやって薬を飲むのをうらやましく?見ていたらしい。
かめちゃんの夢が叶うのは明日だ!
 
そう!
やっと明日から保育園に行けそう。
 
ちょっとしんどい風邪だったけど、二人でいい時間を過ごせた。
「明日から、保育園だから、ちょっぴりさみしくなるな~」というと
「そうだねー。ちょっとお別れだね~」だって。
  
子ども病気と成長。
今回の学びは、母と娘のつながりと”愛しさ”だった。
 
子育ては、いつも無駄がなく学びがある。
それが自分のためだと思えたら、つらいと思った時間もありがたくなる。
みんなー頑張ろうね。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

薬って その3 [病気と子どもの成長]

20090303120414.jpg
 
 
やっと熱がさがってきました(多分・・・)
嫌がるので、熱はもう計っていません。
だから、ゆかぞうの手が体温計代わり。
 
うどんもよく食べました。
でも、いちごは食べません(嫌いなの・・・)
 
熱と言えば、じーちゃん(ゆかぞうの父)も、ババちゃんに負けないぐらい
孫育てをしているので、
 
「おーそろそろ熱がでるぞ、芯が熱いぞ!」なんて言ってることがある。
そして、その通り熱が上がるのだ。
子育てとは、無縁のような生活をしてきた人なのに、孫育てはありがたいほどに
かかわってくれるからな~。
 
いやー何が言いたいかというと、人間の感覚は、そうやって研ぎ澄まされていくんだな~ということ。
だから、そういう感覚を持って生きているということが、やっぱりカッコいいな・・・と思う。
薬にも頼るけど、薬には支配されない。
あくまで、主導権は使う側。
 
わかっているようで、なかなか難しいことだと思う。
 
医学的な知識が欲しい時は、アイアイさんに質問する。
薬の意味や特徴。
この症状で医者にかかったら、どんな薬が出されるか・・・。
 
これまたありがたい関係。
 
そうやって、頭で分析理解していった方が、ゆかぞうは子育てしやすい。
超感覚的な人でもあるが、理論で構築したいところも強い。
 
母って、女性って・・・。
久しぶりにそんなことを考えている。
 
この人生、母と女性と妻を勉強しているんだな~と思う。
 
かめちゃんの風邪もあと一息。
今日ものんびりして、じっくり治そう!
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

薬ってその2 [病気と子どもの成長]

いやー薬って怖い!
薬って その1の写真の直後、寒い寒いと大騒ぎしだした。

あっという間に39度近くまで上がり、写真のようにぐったり。

普通解熱剤って6時間ぐらいしか効果ないのにね。
薬って、やっぱり使う側が主導権を持たなくちゃいけないなーと思ったよ。

抗生物質を飲んだので眠くなり、更にぐったりして、夕方から復活してきた ハズ。
さて、明日はどうなっているのやら。
20090302115535.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

かめちゃんの発熱 [病気と子どもの成長]

 もう、3月ですね。

子どもたちは、進級・入学のシーズンになります。

そこで、ブログのデザインも少し変えてみました。

チューリップと言えば、春ですよね~。

 

 

さて、我が家のかめちゃん。

ちょっと”オジョーさま”で、口が達者。

保育園の担任の先生に勝手にメールを送ったりする。

今朝、こんなメールを送っていた。

「とうとうねつがでた」

すると、担任の先生から

「えー!今日はゆっくりお休みしてね。お別れ会は(保育園の劇発表会)あと一週間

焦らず行こう!」とのありがたいお返事。

漢字は読めるのか?と思って見ていたら、前後から推測して適当に読んで

「うん!かならずいくよ」とお返事していた。

それが、午後から熱がさらに上がり、我が家初の休日診療を受けに・・・。
待つこと40分ぐらいで、やっと診察を受け、インフルエンザ検査は陰性。
でも「くるしーーよーー」とこれまた、初めて?の39度近い熱につらそうなかめちゃん。
 
でもねー
薬ってすごいよねー
解熱剤アンビバをもらって、お尻から入れてあげたら
なんと!
 
30分後には、「おなかすいたー」とうどんをモリモリ食べ、
肉まんを食べ、せんべいを食べ、みかんゼリーも食べていた・・・。
 
薬ってねー。なんだろねー。
喘息の吸入も一緒にやってもらったから、喘息の発作も出ず・・・。
 
 
そんな中でかめちゃん、話しまくって、歌いまくってハイテンション。
 
「あのねー4位から1位までを話すねー
 4位はお金。3位は夢。2位は友達。1位は家族」なんて言ってる。
 
なんとも詩人じゃないですか。
しかも、39度の熱のすきまをぬってこんなこと言ってる・・・。
 
 
しばらくして、少し辛さが戻ってきたかめちゃん。
「くるしー」と言い始めたので、ゆかぞうからも言葉のプレゼントをした。
 
「あのねー小さい子は、熱が出た後は言葉をたくさん話せるようになったり。
 歩けるようになったりするでしょ(これ、ホント)。
 だから、かめちゃんも小学校に行く前の熱だから、きっと熱が下がったら
 漢字や数字がもっとわかるようになるよ」
 
 
わかったような、わからないようなかめちゃん。
それでもなんとなく、納得していた。
 
子どもの熱は、それ以後の成長が楽しみなもの。
発熱のあとのかめちゃんが、どんな成長を見せてくれるのか楽しみだな。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

喘息と薬 [病気と子どもの成長]

昨日のブログにも書いたけど、かめちゃん只今喘息中。

結構しんどい発作で、呼吸が苦しくて、一晩で4回吐いた。

もしかして、今思うと普通だったらあの時点で救急車だったかな・・・

そこで、さすがのゆかぞうも翌日病院へ・・・。

かめちゃんが病院に行くのは3年ぶりぐらい。
もう診察券がどこかに行っちゃって、再発行してもらった。
 
診察開始前に行って、順番はすでに12番目。
風邪子どもが多いんだな~と思っていたら、
次々やってくる子で、大変そうだな~と見受けられるのは
ほとんどいず、「静かにしなさーーーいい!」と怒られる子までいた・・・。
 
病気と子どもの成長を見守り続けていたゆかぞうとしては、久しぶりの病院風景。
本当にこの子たち、薬を飲む必要があるんだろうか・・・。
 

まあ、そんな思いも持ちながら、1時間半待ってやっとかめちゃんの番。
「あーー喘息ですね~」と言われ、吸入と薬を処方してもらった。
 
それがねー、薬って効くのね~
ゼーゼーで行ったかめちゃんも、吸入で「ちょっと楽になった~」と言い、
薬を飲んだら、ハイテンション。
 
あれ?昨日のあれはなんだったの?

 

20081114131028.jpg

 

どーーーーーしてもソフトクリームが食べたいというので、こんな感じ・・・。

もう、胃液まで吐いてたから、いきなりソフトクリームは・・・とおもったんだけどね。

とりあえず、どうせ食べられないだろうと思って注文すると、
ソフトは完食。
たこやきも4個食べました。
あーあー。油と粉と乳製品の組み合わせなんて・・・
 
そう思いつつ、家に戻るとますますテンションが上がってきて、
昼寝したのは、ゆかぞうだけで、かめちゃんはずっとドラえもんを読んでいた。
 
夜は、トランプ大会になり・・・。
 
さて、夜更に吸入して(インタール吸入液 1%2mg。メプチン吸入液ユニット 0.3ml)
薬を二種類飲んだ(シングレアチュアブル。テオドールドライシロップ20%)。
 
そうしたら、更にハイテンションになり、夜中12時を回っても眠る気配はなく、
鼻歌まで歌いだす始末・・・。
 

ど・どうやら、薬が効きすぎてしまったらしい。
確かに、喘息の症状は治まってきたけれど、これでは・・・。
本来、体にダメージを受けているのに、ダメージがあることに本人が気がつけていない状態・・・。
いつものように、薬を使わないと、歩くのもしんどくて、おんぶで生活するぐらいなのに・・・。
 
ただし、呼吸が苦しくなる喘息では、薬を全く使わないのも問題だと思い始めた。
これから、どの薬をどのように使っていくのか、それが課題になるのだと思う。
 
母業は、続くのね~。
病気と医療と親の判断。
この関係は、子どもはもちろん、親にとっても努力するべき課題だと思わされた出来事だった。
 
それじゃ、また。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

かめちゃんの休日・その2 [病気と子どもの成長]

かめちゃんの休日。
運動会後、のどが腫れて保育園を休んだ。
 
かめちゃんいわく
「のどがはれつした」そうだ。
 
月・水・木と休み、この写真は木曜日のもの。
デッキに机といすを出して。
ランチは、デッキ。
その後も、デッキで読書。
 
 
 
20081023150458.jpg
 
 
 
かめちゃんのいいところは、こんなふうに時間をゆったりつかえるところ。
元からそういう力を持っている。
 
ゆかぞうは、努力してやっと最近、ゆったりすることが心地いいと
感じられるようになったのに・・・である。
 
 
そんなかめちゃんが、ゆすぞうと携帯でメールのやりとりをしていた
この頃、自分で携帯メールができるようになってしまったのだ。
「いまなにしてるの?」ゆすぞうにメールを送ると
「いま、スタバ」と写真付きで帰ってきた。
 
そこで「このやろう」と書いて、怒っている絵文字をたくさん入れていた。
するとゆすぞうから
「かめちゃんは、かわいいから、やさしいことばをつかってね」とメールが返ってきた。
 
するとかめちゃん「なんかメールきた」とゆかぞうに携帯を渡して、
自分は、隅に行って耳をふさいでいる・・・。
 
 
おいおい、来たのはメールだぞ。
そんなことしても、声なんか聞こえていないぞ!
と爆笑しかけたが・・・。
 
 
も・も・もしやかめちゃん。
携帯メールから、声が聞こえている?
 
う・う・君ならありえるかも・・・。
 
 
そんな、こんなでかめちゃんの休日も終わり、
ゆかぞうも平日の自由な時間が戻ってきたのでした。
  
どっと、はらい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

かめちゃんの休日 [病気と子どもの成長]

20081022110403.jpg
 
昨日、写真だけのブログを見てくださった方、失礼しました。
ブログを書こうと写真をアップしたところで、パソコンの調子が悪くなり、
しかも、お風呂と寝る時間がせまり、ついにゆかぞうもそのまま
寝てしまった・・・
というところなのです。
 
 
さて、「かめちゃんの休日」
 
運動会が日曜日にあって、そこまでは
のどが腫れていても、痛くても・・・
かなり真赤で、翌日は両方の扁桃腺がくっつきそうな程、腫れていても・・・。
 
かなり、頑張っていた。
 
そして、運動会当日は
みんなが見ているとどんな気分?
 
ウキウキする気分」と言っていた。
注目されて、楽しかったようだ。
 
運動会当日、先生が
「あらーかめちゃん、あんなにはりきってやってるじゃない!
 練習の時は、これから、いかにかめちゃんをやる気にさせるかが、課題だ!
 なんて言ってたのよ。」
 
だって・・・。
これも、当日あまりにはりきっているので、聞けた言葉だと思う。
先生方ありがとうございます。
 
 
 
 
 
 
 
20081022113659.jpg
 
 
そして、今週はもれなくお休み週。
熱は、ほとんど出なかったけれど、お疲れ休みというところかな?
 
だから、二人でスコーン作り・・・と思ったら、
型ぬきをしたい、というので、スコーン生地でクッキー型を作ってみた。
途中、チョコレートを発見して、飾り付け。
 
ばばちゃんにお届して、とうがらしのおやつになって、ゆすぞうにも食べてもらって・・・
優雅な休日だった。
 
 
と・・・ここまで書くと、今日は保育園に行っていそうだけど、
そうじゃない。
 
「あのねーかめ、今日もお休み!」
 
うらやましそうに、とうがらしが学校に行った。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

学んで考えるということ [病気と子どもの成長]

またまた、お休みしていました。
まあ、ちょっと大変だった訳で・・・。
どんなふうに大変だったかというと、我が家のとうがらしくんが
先週の土曜日、いきなりものすごい腹痛に襲われて、のたうちまわって
さすがのゆかぞうも、病院に連れて行った。
 
 
すると、なんと腸にガスがたまって、それで腸が張ったり、ガスが動くのが痛かったらしい。
ゲッそんなことがあるんだ。
確かに、レントゲンには、ガスが大量に映っている。
 
 
そして、やっと痛みから解放されてきた翌日の日曜日の夜から、
体中にじんましん。
頭の中から、足先、爪の中まで・・・。
 
かゆいのと痛いのが混在して・・・。
でも夜は、なんとか眠れていたので、とうがらしと相談して、薬を使わず、悪いものを出し切ることにした。
 
 
そして、やっと、遊べるようになったとうがらしくん。
体には、まだじんましんがたくさんあるけれど・・・。
そんなとうがらしくんが、児童館で選んだすごろくは、
  
「うんこのえほん」の作者が作ったもの。
腸の中のことがすごろくになってる・・・・。 
 
 
20080826135110.jpg
 
 
さすが、とうがらしくん。
君の才能はそこにあるんだよね。
そういうセンスがゆかぞうは、好きだよ。
  
 
 
 
 
 
これが、その絵本。
児童館から帰ってきて、かめちゃんが早速読んでいた。
 
腸の中の構造や食べ物とうんちの関係が書かれている。
その他にも、日本人にあった食事ということで
 
 
 
子どもレシピ―じょうぶな子どもをつくる基本食

子どもレシピ―じょうぶな子どもをつくる基本食

  • 作者: 幕内 秀夫
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2001/01/01
  • メディア: 単行本
 
 
 
この本の写真を見ながら、”日本人に合っている食事”について子どもと考えてみた。
ゆかぞうは、いわゆる栄養学ではなくて、どんな食事が日本人に合っているか、という視点で
食については考えている。
 
 
学んで考える、そういう力は、やはり生きる力になるんだよね。
ハハとしては、学んで考えて行動できる、そういう力をどんなときも子どもと共に考えていきたいな。
 
そんな思いを強くしつつ、あと少しとうがらしくんのじんましん&腹痛生活と
かめちゃんの喘息生活は続きそう。
 
 
もうすぐ新学期。
それまでに、出せる量の毒素を出し、必要なことは消化しよう!
そう思っている。
 
では、また。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

かめちゃんの喘息 [病気と子どもの成長]

先週末から、気圧が変わってきたせいで、かめちゃんがすっかり喘息で苦しそうです。

湿度がそうさせるのか、気圧の変化が及ぼす影響が大きいのか、
とにかく、喘息のお子さんをお持ちのお母さんなら判ると思いますが、
この時期は、どの子も喘息が出やすいですよね。
 
かめちゃんも、このところ大きな発作はなかったものの、
昨日は、久しぶりに「くるしーーーい」と言っていたっけ。
息は吸えるけど、うまくはけなくて、少しずつ苦しくなってくる
といった感じ・・・。
 
足湯して、お腹と背中を”ゆたぽん”でガツーンと温めて、
体全体がスムーズに流れるような”気”を送ると、かめちゃんの
場合は、かなりよくなる。
昨日も、本当に苦しくなってから30分ぐらいで、落ち着いただろうか・・・。
 
 
それでも、ちょっとあせって、アイアイさんに訪問看護をお願いした。
来てくれた時には、もう落ち着いていたのだが・・・。
 

! SALUD!

! SALUD!

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD

 

なんとなく、体のだるいこの季節。

ゆかぞうが、毎日のように聞いているのがこのDVD。

アルパというハープのような楽器を弾いている。
上松美香さん。
「コーヒールンバ」「ラ・ビギーナ」「シエリト・リンド」などが
ライブで演奏されている。
題名を聞いても???という方も聞いてみると、あー聞いたことある
という曲がほとんどだ。
 
ゆかぞうは、ちょっとラテン系なのか、湿度が高くてだるいな~と
思っていても、この曲を聴くとなんとなく、やる気になるのだ。
お薦めの一枚です。
 
 
さて、今日はかめちゃんも保育園をお休みすることにしたし、
(本人、のんびりできるので喜んでいますが・・・)
 
音楽でも聴きながら、のんびりするかな。
昨日は、夜中も何度か「足が痛いからやってー(気を入れてということ)」と
起こされたしな~。
 
ハハたち。
子どもの喘息やら風邪やらに振り回される時期だけど、
気分転換を早めにして、のんびりね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
前の10件 | - 病気と子どもの成長 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。