So-net無料ブログ作成
お父さんのつぶやき ブログトップ

親子バイク教室 その2 [お父さんのつぶやき]

ゆすぞうです。 

先週に引き続き、今週も行ってきました。

 親子バイク教室 (正しくは「親子でバイクを楽しむ会」)

今回はSTEP2ということで、「8の字」などに加え、

 ・パイロンスラローム

oyako5.jpg

 ・クランク

 ・一本橋(低速走行)

などなど、より高度なテクにチャレンジ!

でも、さすが子どもの「慣れ」は、早くて、

ひとコマごとにうまくなっていくのが分かります。

今回は、インストラクターが若い先生だったので、親しみやすかったようです。

oyako1.jpg

とうがらしくんは、8の字をマスターしてきたあたりで、先生から

「元気いいなー。」  「パワーアップしようか?」(スロットルの制限をはずそうか?の意味)

と話しかけられ、午前中はスピードが怖くて

「い、いや、いいよ。」

と断っていたのに、午後になると

「パワーアップして。」

と頼んでました。

 oyako2.jpg

一本橋は、私も20年ぶりで脱輪したり、足を着いたりと大変でしたが、

とうがらしくんは、スイスイとこなしていました。

 oyako4.jpg

今回は、天候も程よく、5家族が参加し、女の子も来ていました。

 oyako3.jpg

とうがらしくんは、「次は、STEP3だ。山へ登るぞ。」(*)

  *オフロードの意味です。(^_^;)

と言ってました。

 *****

昼休みは、となりの「ホンダエアポート」へ。

広い青空と広いエプロン(駐機場)。

 oyako7.jpg

セスナの教習者やら、パラグライダーの愛好家、近所の方々の散歩、サイクリングなど、

のどかな時間が流れていました。

まるで、沖縄のような。

写真の建物は、なんとホンダエアポートの管制塔です。ははは。

oyako6.jpg 

のんびりした休日をすごすには、いいところです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

親子バイク教室 [お父さんのつぶやき]

ゆすぞうです。

ホンダの親子バイク教室にとうがらしくんと行ってきました。

正確には、「親子でバイクを楽しむ会」と言うのが正解です。

http://www.honda.co.jp/safetyinfo/oyako/oyako.html

http://www.tec-r.com/ (「親子バイク」を選択してください。)

 

台風の影響かこの日の参加者は他に1組だけ。久しぶりにとうがらしくんと男だけの一日を過ごしました。

oyako1.jpg

これは、小学生とその親のライダーを対象とした、1日のバイクスクールですが、

途中から親が「先生」になるのがミソなのですね。

 親子でペアになっての準備体操から始って、バイクの仕組み、エンジンの掛け方、停止、発進、ブレーキングなどなどの説明があったあと、ここからがお父さんの出番。

お父さんが後ろから押しながら直進とブレーキングのシミュレーションへと続きます。

準備体操を一緒にやりながら気づいたのだけど、小学校になると、意外と父と子のスキンシップって少ないんですね。

 とうがらしくんは、コーナリング(カーブ)が思うようにいかず苦戦していたのですが、休み時間に

「あのな、自転車とちがってハンドルで曲がるんじゃなくて、重心を傾けて曲がるんだぞ」

と教えてあげたらうまくいくようになりました。親が教師役というのはなかなか、ニクイ演出ですね。

一応、外周走行まではできるようになって午前中は終了。この時点で結構自信を持ったようです。(ついでに父への信頼も。一応。(^-^)

午後は、8の字、スラロームなどの懐かしの教習所チックなメニュー。子ども向けにアレンジしたコースではありますが、まぁまぁやればできるものです。

 oyako2.jpg

 (*注、写真の倒れているパイロンたちは、コースを間違えないようにわざと倒してあるのです!)

午後は、台風一過で暑くてバテ気味でしたが、ひととおり乗れるようになって終了!

 

実は、私がこの「親子バイク教室」の存在を知ったのは20年以上も前の学生時代で、やはりホンダの教習所で自動二輪の教習に通っていたころです。

当時は、青春まっただ中で、なんとなく記憶の引出ししまってあったわけですが、それをどういうわけか思い出して、本日に至りました。

企業のマーケッティングとして、次の世代をターゲットにする考え方はめずらしくはないのですが、今回のスクールは「お子様との絆を深めていただく」ための仕掛けが隠し味のようにあって、一本取られたな、って感じです。

oyako3.jpg

追記:

教習所の隣は「本田航空」のホンダエアポートで、河川敷の空港からセスナ機が飛び立っていました。

http://www.honda-air.co.jp/

ホンダが最近、自家用ジェット機を開発したのは知ってましたが、実は航空関連事業を40年以上もやってるんですね。恐るべしホンダ。懐が深いというか、理念があるというか。。。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
お父さんのつぶやき ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。