So-net無料ブログ作成
検索選択
虹の小屋 ブログトップ
前の10件 | -

クリスマスリース [虹の小屋]

 
 
今日は、虹の小屋お花の会でした。
今月は、クリスマスリース。
 
こんな感じのができました。
ゆかぞうには馴染みがないので、
ちょっと派手目にアレンジしてみました。
 

  
20091109114458.jpg

 
 
アレンジしながらの話は、
子育て」「人生について」でした。
 
みんなまじめに人生生きているんだよね。
だからこそ、悩む。
これでいいのかな〜って…。
 
子どもに対しても
”このぐらいはできてほしい”
そう願って、
頑張ってお母さんをしようとするから
 
ついつい
怒る機会が増えてしまう。
 
「もっと、評価基準を下げようよ
 そうしたら、もっと誉める事が増えて、
 毎日が楽しくなるよ。
 そのためには、まず頑張っている自分を
 よくやってるねーって
 誉めてあげなくちゃね」
 
お母さんたち
毎日みんな頑張っている。
 
もっとそのことを認めて
自分を誉めてあげようよ。
 
そんな自分が誉められたら
子どもにだって、もっともっと
誉めてあげる事ができるはず。
 
いや、
絶対できるよ。
一緒にやっていこう。
みんなでね。
 
先生。
今日も心地よいご指導ありがとうございました。
 
ちなみに
毎回お楽しみのご主人作のケーキ
濃厚チョコレートケーキでした。
ごちそうさまでした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

花との対話 [虹の小屋]

 
この頃、ジェットコースターな毎日です。
あがったり、さがったり、水しぶきがかかったり・・・。
 
時間がたたないと降りられないと思っていたけど、
今朝の夢で、実は簡単に降りられるということもわかりました。
そして、自分がそのスピードを作っているということも・・・。
 
ゆ・夢で解る?
一体どんなジェットコースターなんでしょう。 

 
一体ゆかぞうなんじゃ?どうした?
そう思っているみなさん!
そうなんです・・・よくわかりません。
  
20090420115048.jpg
 
 
そんなこんなで、「虹の小屋」お花の会に行ってきました。
今日は、先生の生徒さんからいただいたという花材がたくさんあって、
3種類もお稽古させていただきました。
 
 
集中したありがたい時間。
お花との対話。
花の一つ一つが全体にまとまって、正面を向いて語りかけてくれるように活ける。
 
この花の顔はどこかな~と覗き込む。
あーあったあった、ここだったのね~とうれしくなる。
 
お花も茎をもってぐるりと一周させると
そこで、色々な変化が見えてくる。
色々な姿と主張が・・・。
 
これって、家族と向かい合った時も同じだよね。
色や形やまとまりをどうつけていくのか?
 
それは、結局自分次第。
だったら、ゆったりと眺めながら行きたいね。
 
オイオイ。
ジェットコースターに乗ってる人が何を言うか!
と言う感じだけど、理想ですから・・・
あくまでも・・・。
 
先生今月もありがとうござました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

積み木大会を開きました [虹の小屋]

20090329142253.jpg
 
 
 
ついに、積み木大会が開催されました。
集まったのは、10家族32名。
 
4000ピースの積み木を使って、みんなで遊んだ2時間でした。
 
 
 
 
20090329142218.jpg   
 
 
参加したのは、1歳から中学生までの子どもと大人。
それぞれ、思い思いに作り上げていきました。
 
写真は、かめちゃんの作品。
最近お気に入りの「ピンクのかめめ」 ← ピンクの甲羅のかめのぬいぐるみ
のおうちを作りました。
家を出るときから、それを作るとイメージしていたようです。
 
なかなか面白いお家でしょ。
 
 
 
 
20090329145831.jpg
 
 
 
 
これは、木のビーズで作った池。
みんなで、波板や戸井の坂を使って転がして作ったよ。
 
その上に板を置いて、板のボートに乗ったわけ。
ぐるぐると動いて面白かったよ。
大人も子どもものったよ。
 
 
積み木大会は、主催者としては、反省するところがたくさんありつつも
子どもたちに「たのしかったー」と言ってもらえて、ホットしているところ。
 
とりあえず、我が家の子どもたちの卒園・進級のお祝いにやらせてあげたかったのね。
巻き込んでしまったみなさま!
毎度どうもすみません。
 
 
また、楽しい企画一緒にやろうね!
 
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

2月のお花 [虹の小屋]

20090227121046.jpg
 
 
虹の小屋、2月のお花は、こんなアレンジでした。
これがねー結構難しかった。
おから工場の社長Mには、ハエトリみたいだなーなんて言われるぐらい
丸が丸になってなかったのよね。
 
家に帰ってきてから、お水をたっぷりあげて見つめていたら、
なんとなく元気になってきたお花たちでした。
 
お花もね、ただの物質じゃないんだよね。
そこには、エネルギーがちゃんと通っていて、
私たちに分けてくれる。
だから、会話しながら活けたらきっとうまくいくはず!
 
そう思うんだけど、現実は難しいや。
みんなの生活の中には、花がある?
もしない人がいたら、ぜひお勧めします。
 
いつも家の中にお花を!
きっとあなたにエネルギーを分けてくれるから・・・。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

クリスマスのアレンジメント [虹の小屋]

今日は、「虹の小屋」お花の会でした。
いっぴーちゃんとかめちゃんは、午後からのお稽古。
大人は、午前中に7人とベビーちゃん3人がお稽古しました。
 
今回は、クリスマスアレンジメント
杉を使ったので、ちょっと鼻がむずむずしたけれど、
かなりかわいい感じの仕上がりになりました。
 
 
 
 
20081215121504.jpg

 
 
 
 
大人たちは、あれこれ悩んで約2時間。
子どもたちは「チクチクするのやだなー」と先生に言いつつ!
あっさり生けたらしい。
1時間後に迎えに行った時は、
先生ご主人作のアイスクリームをたらふくいただいていました。
 
さすが・・・。
 
 
 
 
20081215152803.jpg
 
 
 
  
こんな感じで、前半は結構真剣にやっていました。
子どもたちも先生と過ごせるこの時間が、大好きのようです。
 
 
毎月、色々なアレンジメントを楽しませてもらって、
1年が過ぎました。
 
さちぞうさんと、昨年も杉を使って鼻がむずむずしたねー
なんて思いで話をしながら・・・。
 
「私たち結構頑張ったね」なんてしみじみしちゃったな。
 
お花にエネルギーをもらい。
先生の作って下さる空気に癒され。
先生のご主人手作りのお菓子に満たされ・・・。
 
こんなキラキラした時間をいただけることに感謝しています。
 
私の作ったアレンジメントは、大切な人にプレゼントさせてもらいました。
自分の作ったものをプレゼントできることもまた、感謝と喜びに満ちていました。
 
それじゃ、また。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

「虹の花教室」 [虹の小屋]

喘息も一段落して、薬との関係も少し整理されてきたかめちゃん。
この日は、虹の小屋主催の「虹の花の会」に参加した。
一緒にいるのは、もちろんいっぴー。
 
いっぴーは、この教室には、もう4回目ぐらいの参加。
手つきは慣れたもの、しかもお花を生けるのに迷いがない。
だから、大人たちよりもスピードが速い。
大人は、ついつい迷ってしまうのね。
いつも、子どもの感性の豊かさに驚かせられます。
 
そして、子どもたちにお稽古してくださっているのが、お花の先生。
 
 
 
 
20081117153334.jpg
 
 
お稽古をしている二人は、とても楽しそう。
大人と同じ課題でも、なんなくこなしていました。
 
 
 
 
 
20081117182450.jpg
 
 
 
 
これは、かめちゃんの作品。
本当は、横に長い大作なんだけど、ちょっとアップで撮ってみました。
 
 
先生に手伝っていただいたのは、お花を切るところと、グルーガンで飾りに
接着剤をつけるところだそうです。
子どものイメージする力ってすごいんだなーと実感した作品でした。
 
 
我が家のテーマ。
「何を習うかより、誰に習うか・・・」
 
 
この作品の素敵なのも、指導してくださる先生のお人柄があるからこそ・・・。
本当に感謝です。 
 
 
もちろん、ハハゆかぞうも同じテーマで作品を作りました。
 
 
 
20081117182253.jpg
 
 
 
これが、ゆかぞうの作品。
どっちが大人の作品かわからないでしょ。
 
そうなんだよね~。
 
 
ところで、虹の小屋って一体なんだ?と思っていらっしゃる方もいるでしょうね。
虹の小屋とは、ゆかぞうが企画する、年齢・性別を超えた癒しの空間のあるところです。
 
まだまだ、楽しい企画満載です。
それじゃ、またね~。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

お花との会話 [虹の小屋]

20080909095804.jpg
 
 
 
先日、フラワーアレンジメントの会があった。
今回の作品は、こんな感じ・・・。
 
 
秋の風を感じ始めたので、「秋らしい作品」なのだそうだ。
確かに色目も秋らしい。
 
りんどう
スプレーマム
われもこう
ワックスフラワー
 
お花の名前も少しずつ覚えてきた。
花は、いつも真っ直ぐにエネルギーを分けてくれる。
 
自分だけのためにある、ちょっと贅沢な時間をいつもこの会でもらう。
 
生活の中で、ちょっと贅沢な時間が欲しくなった時。
自分がちょっとつらくなった時。
 
そんな時は、お花と会話することをお勧めします。
いつも家の中にお花のある生活。
それは、ちょっとだけ、豊かな生活なのかもしれません。
 
 
それじゃ、また。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

大人の音楽の会 [虹の小屋]

毎日暑い日が続いていますね~。
土曜日は、ゆきんこのハハさんの家で、大人の音楽の会でした。
陶芸家のご夫婦
工房兼自宅。 
 
 
建物は、巨大なスピーカーもっともよく聞こえるように、
ご主人が設計されている。
とても贅沢な空間。
 
 
 
20080705191251.jpg
 
 
これは、この日のメニューでした。
音楽もいいけど、食事も楽しみなんだ。
ゆきんこのハハさんが、ぬか漬けやにんにくおむすびなどなどを出してくれた。
 
ゆかぞうは、パンや野菜を持って行った。
 
こういうお料理食べると、外食する気にならなくなるのよね。
密度が濃くておいしい季節のもの。
心も体も満足でした。 
 
 
そうそう、音楽の会ではジャズ好きのご主人と
とんぼちゃんの彼。「サックスとんぼくん」がジャズの色々を話していましたよ。
いろんな「サマータイム」がかかっていた。
 
 
 
 
 
 
20080706115826.jpg
 
これは、前回のフラワーアレンジメントの会でお稽古したものの”本番”。
教会に飾らせてもらいました。
かなり緊張したけど、出来上がりに満足です。
  
お花の先生にもお礼のメールを写真入でしたら、
「色がきれいで華やかですね。この経験がすごくレベルアップするんだよね。
また、楽しんで挑戦しよう!」というお返事をいただきました。
 
確かに、人に見せると思って生けるのは、かなり挑戦ですが、色々な人に見てもらえる
ということは、自分のためにいいことだと思いました。
 
 
 
そんなこんなで、密度の濃い週末を過ごし、
そして、この湿度と暑さに少々参っております。
子どもたちもぐったり・・・。
 
ハワイアンでも聴いて元気になるかな~。
結構能天気で好きです。
 
自分が大切にしたいもの。
家族・おいしい食べ物・音楽それに美しいもの。
みなさん。
 
心豊かに生きていこうね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

お花の会 [虹の小屋]

今日は、虹の小屋のお花の会だった。

先月に引き続き、もちろんいくぴーも参加。

20080623100744.jpg

 

「せんせー、これどうやるの?」
そう普通に聞いて、お花を生けるいくぴー。
 
そう、お花の会にいくぴーが参加してくれることは、
虹の小屋のコンセプトにピッタリくるのだ。

年齢・性別を超えた癒しの時間。
 

いくぴーは、平日のこの日、保育園を休んで参加することになった。
午後は、ありがたや、ババちゃんがいくぴーを見ていてくれる。
 
孫・娘・母三世代でも楽しめるのもうれしい。
 
そういうコンセプトに賛同して、指導してくださる先生に、本当に
感謝しています。
時々、娘さんの力を借りて(パソコンを開いてもらって)ゆかぞう
ブログも読んで下さっているとのこと。
ありがとうございます。

 

 

 

20080623180452.jpg

 

今回、生けたお花はこれ!
立体的でかっこいいでしょ。
 
でも、まっすぐ生けるのにやっぱり苦労した。
まっすぐ生けたつもりが、手を離したとたんに
斜めになったりするから・・・。
 
お花と話しながら、生けているととても幸せな気分になる。
我が家の食卓が、また華やかになった。
 
 
ゆかぞうも、母であるババちゃんとよく話しているよ。
母娘で、書道・お花そして、実はお歌の会も一緒にやっている。
そんな時間を持てることが幸せだねーって。
 
来月は、さちぞうさんのお母さんも参加の予定。
年を重ねた母子での豊かな時間が持ちたい方。
どうぞ、ご参加くださいね。

ちなみに、本日は姉妹の参加がありました。

これも、またいいよねー。来月は、7月15日(火)です。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

書道の会 [虹の小屋]

昨日のブログで音楽書道について書いていたが、
今日の書道の会を準備しながら、講師のビーサンの妻さんとそんな話になった。

彼女が言うには(ビーサンの妻さんは、書道家でもあり、絵も描く人である)
書も絵もリズムが必要で、音楽のような流れが必要だというのである。
なるほど、確かに動きの中には、心地よい流れやリズムが必要で、
そこに不協和音のような音が響いていると、やはりそういう作品になるのだろう。
 
そう思うと、昨夜何気なく音楽について考えていたのもあながち外れてはいなかったかな
と思うゆかぞうであった。

 

 

20080621123048.jpg

今日の子どもたちの書はこんな感じ。

予定では、大人は「向日葵」子どもは「ひまわり」と書く予定だったが、
なんだか子どもたちの”かきたーーーーい”という欲求が勝って、
今回は、こんな仕上げとなった。
 
ビーサンの妻さんに添削を受けて○をつけてもらうのがうれしくて、
一枚書くと添削してもらいに行く子ども達であった。
 
その、やる気と空気に圧倒されて、大人はヘロヘロ。
子どもは、5人しかいなかったのに・・・。
 
 
今年から1年生になったゆきんこちゃんは、自分の通っていた保育園への
思いが強くでてきたのか、保育園の名前を書く!と言い、
一つは保育園に持っていくから、二枚色紙に書く!という。
子どもの思いが、書となって表現されるってこういうことなんだろう。
 
 
子どもの思いを大切にしつつ、書道の”型”をどのように伝えていくかが、
今後の課題となった。
 

それにしても、子ども達は日々成長していくもの。
1ヵ月後の子ども達がまた同じ反応をするとは限らない、
大人は、いつもイメージを豊かにして、共に学んでいきたいものだと思った。
 
 
我が家の子ども達に感想を聞いてみると
「お習字楽しかった!それから、二階(児童館)で遊んだのも楽しかった!」だって。
とらわれない心は、そんな表現をするんだな。
 
そして、ゆかぞうとしては、超個性的な我が家の子ども達に(もちろん私にも)
素晴らしい感性の書道の先生と交流を持てる事に感謝している。
「何を習わせるか」というより
「どんな人と出会わせるか」ということが大切なんじゃないかなぁ
そう思うこの頃である。
 
 
ビーサンの妻さん。ありがとう!
また、よろしくね。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
前の10件 | - 虹の小屋 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。