So-net無料ブログ作成
おいしいもの ブログトップ
前の10件 | -

ゆいまあみいガレージセール最終日。2 [おいしいもの]

 
ガレージセールの楽しい時も終わり、
最後に駆けつけて下さった、お客様とお茶の時間となりました。
 
どの方も
「また、カリーが食べたいわー
 なんとか再開できないのかしらねー」と話していきます。
 
そのたびに
「うれしいわー。ありがとね」というおかあさん。
 
こんなに愛されたカリーが本当にあったんだな〜と
ゆかぞうも、実感した日々でした。
 
 
 
20091022151657.jpg
 
 
庭には、超あまえんぼのウェンディーちゃんもいて
一緒にお客様をお迎えしました。
お迎えというより、正確にはうれしくて
とびついていたのですが…。
 
ゆきんこのハハさんとゆかぞうは、
「いやーこんなお店を開きたいね〜」と連発。
 
厨房から見る眺めが心地よく
集える場所の大切さを感じつつ
 
「つづく…」を残して
ゆいまあみいを後にしました。
 
「昨日の続きは今日、今日の続きは明日」

そんな思いで、毎日を大切に生きていきたいと思いました。
 
みなさん。
ありがとう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ゆいまあみいガレージセール最終日。1 [おいしいもの]

 
ゆいまあみいのガレージセールも本日で終わり。
今日は、おかあさんからカリーをごちそうになりました。
 
まぼろしのゆいまあみいカリー。
今でもご主人には、作っているのだそうです。
 
本日は、さんまと高菜でした。
 
 
 
20091022121806.jpg
 
 
 
やっぱり、ガレージセールお手伝い組に立候補してよかったねーと
ゆきんこのハハさんとしみじみ食べました。
 
「ゆい」おかあさんのカリーの味は、
やっぱり最高でした。
 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ゆいまあみいガレージセール 2日目 [おいしいもの]

 
 
 
ゆいまあみいのガレージセール。
本日2日目。
 
今日も色々な方がやってきました。
「ゆい」おかあさんの味とお人柄がどのぐらい
慕われていたかがよくわかりました。
 
「お店で出していた紅茶は、もうないんですかー?」
そう聞くと
 
「もう、売り物にはならないのよ」といって出してきて下さった。
 
それをガレージセールに来て下さった方々にお出しして
「ゆい」おかあさんとの時間を楽しんでもらうことにした。

みなさん、なつかしそうにお話して、
「カリーが食べたい」と何度も話す。
 
「パーヤサムが好きだったのよねー」と
カリーの後に出されたデザートの話をする人もいた。

 
 
20091020150309.jpg
 
 
 
ゆいまあみいは、自宅の庭に「ゆい」おかあさんが
ハンドメイドで敷き詰めたレンガがある。
 
「もとからあった木を切るのは、かわいそうだから」と
厨房は、ヤシの木を取り込むように作られている。
これも、ご夫婦で作ったそうだ。
 
「何とかできるわよ。時間はかかるけどね」
 
そう何気なく話すおかあさん。
 
自分でやりたいことは、そうやってパワーと
自身のエネルギーで乗り切ってこられたのだろう。
 
「カリーのお店を開きたかった」
 
その思いが、このお店の空気を作っていたのだと実感した。
ガレージセールのお店番を名乗り出て、よかったなー。
 
 
つづく


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ゆいまあみいのガレージセール 2日目その2 [おいしいもの]

 
 
 
ゆいまあみいのガレージセール。
2日目。
 
「ゆい」おかあさんを慕って色々な方がやってきて、
こんなお花も届きました。
 
「わたし、おかあさんのファンなの」
そう言い切るお客さんもいらっしゃいました。
 
カリーの味と「ゆい」おかあさんの味がミックスされて、
そんな思いになるのでしょうね。
 
みなさん、「ゆい」おかあさんと
握手したり、微笑みあったりして帰られる。 
 
 
 
20091020152211.jpg
 
 
 
きれいな黄色のお花たちが、場を輝かせて、
ますます、素敵な場所になりました。
 
「私ね、このイベントやってよかった。
 ふだん会えないみなさんが、こんなに訪ねて下さってうれしい」
 
そう、キラキラ笑顔で話す「ゆい」おかあさん。
体がしんどくても、今を生ききる決心をされた方の
きらめきだと思った。
 
素敵な時間。
 
人と人が、そうやって何かを織りなして行く場を
ゆかぞうもいつか作ってみたいなーと思った。
暖かい場所で、いつも誰かを迎えてみたい。
 
祈りとエネルギーのある空間を。
  

ガレージセールは、明日21日はお休み。
22日が最終日です。
お時間のある方は、ぜひお越し下さい。
 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ゆいまあみいガレージセール [おいしいもの]

 
昨日から19、20、22日と3日間
ゆいまあみいのガレージセールが開催されます。
 
ゆいまあみいって?
そう、あのスリランカカリーのお店です。
 
「ゆい」さんが、病気のため
みなさんに惜しまれてお店を閉めた
あのゆいまあみい。
 
以前お店で使っていた食器をメインに日用品まで、
さまざまなものが並びます。
 
おみやげに、実際にお店で使っていたカリー粉を
ゆいまあみいレシピ付きでプレゼント。
 
それより何より、
あのゆいおかあさんと、久しぶりにお話ができる。
そんなうれしい時間が持てます。
 
ゆかぞうは、3日間
ゆいまあみいでお手伝い。
今日も一日ルンルンで、
お店の厨房に立っておりました(ただ、立っていただけよ)。

どうぞ
ゆっくりとした時を持って
お越し下さい。
 
何かとバタバタして、写真を取り損ねました。
明日は、写真付きで報告します。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

芽がでたよ [おいしいもの]

 
 
先日、かめちゃんやとうがらしと植た種が芽を出した。
 
これは、そらまめの芽。
ここ2年ほど、みそ作りの時、一緒に豆板醤を作っている。
そう!
豆板醤は、そらまめで作るのね。
 
いつもは、そらまめを買って作っていたんだけど、
今年は、庭で取れたもので作ってみようかな〜と
 
 
20091016085119.jpg
 
 
元気に出てきたそらまめの芽。
収穫後の作業もますます楽しみになってきた。
 
  
 
 
 

そらまめくんのベッド(こどものとも絵本)

そらまめくんのベッド(こどものとも絵本)

  • 作者: なかや みわ
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1999/09/30
  • メディア: 大型本 
  •  
  •  
  •  
  •  
  • もう一つ。
  • そらまめといえば、この絵本。
  • そらまめが取れる時期になると読みたくなる。
  • しみじみとあったかい絵本でもある。
  •  
  • しみじみとしているのは、秋だからだろうか…。 
  •  


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

久しぶりのパン [おいしいもの]

 
 
久しぶりにパンを焼きました。
 
白神天然酵母•黒砂糖•塩•国産小麦
 
それだけのシンプルなパン。
でもふんわりとおいしい。 
 
朝、パンが焼けるにおいで目覚めるのもうれしい。
 

20090920102505.jpg
 
 
ゆすぞう手作りマスタードとサラダでいただきました。
 
この秋休みは、めずらしくどこにもでかけず、家の周りで過ごしています。
部屋と本の片付け、子どもたちの自転車を直し、庭仕事をして…
 
近所の農家で買った梨がおいしく食卓を飾ってくれました。
ありがたい秋の朝。
 
こんな朝を子どもたちは、大人になったときにどんなふうに思い出すのだろうか。
子どもの頃両親が大切にしていた生活を心地よく繰り返してくれるんだろうか。
私たちが子どもたちに押し付けることなく、伝えていきたい。
 
生活することの心地よさを…

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

09 季節の手仕事 [おいしいもの]

 
 
今年も季節の手仕事の時期がやってきました。
このところ、近くの農協に通っていなかったら
たけのこの季節を逃し、ふきの時期も逃し・・・
 
これはいかん!
と思って、今日は小梅と泥つきらっきょうを買ってきました。
 
小梅は、2時間ぐらい水につけて、”なり”をとって
塩漬けになりました。
 
  
20090526192744.jpg
 
 
 
 

昨年は1キロしか漬けなかったら
1年持たなかったので、今年は倍に・・・。
 
梅のいいかおりが漂っています。
 
これから、らっきょう・梅の砂糖漬け
梅干しと続きます。
 
梅干しがいい加減になるころ、冬につけたみそが
やっと食べられるようになってきます。
 
 
日常バタバタしていても、季節は廻っていくのだなーと
感じます。
廻る季節を感じることができたら、もっと広い心で
色々な物事を感じられるようになる・・・
 
そんな気がするから、ゆかぞうは季節の手仕事が
愛おしい感じがするのです。
 
そして、作ったものが食べられるようになるころ、
季節が廻って、それが食べたいような気候になるのです。
 
みなさんも、季節とともに生きられる心地よさを味わってみませんか?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

みそ造り [おいしいもの]

20090211104527.jpg
 
 
少し前のことですが、2月11日にみそ造りをしました。
昨年も全く同じ日にみそ造り。
 
そうです、昨年の2月11日が「虹の小屋」の初めての活動だったのです。
祝1周年!
 
これからも、虹の小屋は様々な活動をしていきますので、みなさん遊びに来てくださいね。
 
そこでお知らせです。
 
「虹の小屋積み木大会」
 3月29日日曜日
 午後1時から3時まで。
 会費:親子3人まで2000円。以後1人ごとに500円。
 保険料別途
 
えー積み木大会って何するの?
詳しくは、来てのお楽しみですが、和久洋三さんデザインの積み木を使って、
老舗おもちゃや「ちいろば」さんの指導により、みんなで積み木を使って遊ぼう!という企画です。
  
赤ちゃんから大人まで楽しめる企画ですので、興味のある方はお問い合わせください。
 
人数は、限定20組までですので、お申込みはお早めに。
 
 
 
 
そうそう。
お味噌はどうなったかって?
かめちゃんととうがらしくんも活躍して、二瓶作りました。
 
豆板醤も仕込みましたよ。
ただし、大活躍したかめちゃんがとうがらしを大量に刻んだ手で目を触ってしまい
「いたいよーーーーーーーーー」と大泣きしたおまけつき。
 
おもわず、寒いだろうとお湯で目を洗ってあげてしまい、
また「いたいよーーーーーーーーーー」
 
後で、自分の手をお湯で洗って感じましたが、とうがらしは(食べる方のね)
お湯で洗うとしみるんですねーこれが・・・。
 
みなさん!
とうがらしが目に入ったら「水」でよく洗い流してくださいね。
 
みそと豆板醤ができるのは、初夏ですね。
おいしいきゅうりが我が家の庭で取れる頃から食べ始められます。
 
みなさんも、ぜひ手作りみそをいかが?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

季節の手仕事(らっきょうと梅) [おいしいもの]

我が家の季節の手仕事も、少しずつその量が増えてきました。
これは、とうがらしくんが、らっきょうを切りそろえているところ。
 
らっきょうの下準備は、意外と時間がかかる。
洗って、薄皮をむいて、きれいに切りそろえる。
 
これが、目にしみるのです。
  
 
 
 
 
20080604194434.jpg
 
 
 
 
そこで、かめちゃんは・・・。
 
 
 
20080604192135.jpg
 
 
 
必殺、ゴーグルをつけて、切り始めました。
「これなら大丈夫だ」
 
そういって、最初はかなりいいかんじだったみたいなんだけど、
ゴーグルをピッチリつけるのが苦手らしく、結局すき間から入ってきて
 
 
「やっぱりだめだ~」
 
かなり、頑張ってくれたけど、「もう無理」といって断念。
それでも、二人がかなり頑張ってくれたので、結構助かりました。
 
 
 
20080604213333.jpg
 
 
 
  
さて、これが完成品。
左の白いのがらっきょの塩漬けです。
1ヶ月ぐらい漬け込んだら、甘酢漬けにしようと思っています。
 
右側は、青梅のジュース。実は、カリカリしていておいしいです。
今年は、ただ今10キロをつけました。
すでに出来上がっている分をとうがらしくんが毎日がりがり食べているので、
青梅が手に入るうちにもう少し漬けようかな。 
 
 
朝、ゆきんこのハハさんから
「ねー梅もらったから漬けるんだけど、梅ジュースはどうやって作ってるの?」
「砂糖の割合はどのぐらい?」
  
という電話をもらった。
この時期は、私たちの地域では、梅の話があちこちで聞かれる。
 
 
そんなことを書いていたら、ババチャンから電話が・・・。
 
「あなた今どこにいるの?
 ねー梅もらったけど、漬ける?」だって。
  
 
そうか、この地域一体、今は「梅」と「らっきょう」で忙しいのだ。
 
 
季節の手仕事は、地域の交流ももたらすのかもしれない。
これで、おいしい梅やらっきょうができあがるころには、
我が家の味、交換会ができるのである。 
 
 
ということで、朝すでに梅ジュースの10キロ目を漬けたところであるが、
夕方追加で漬けることになりそうだ・・・。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
前の10件 | - おいしいもの ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。